2008年08月02日

Panaracer VALIANT EVO3

220435.jpg

今まで使っていたミシュランがスローパンクチャーし、ケーシングも見えてきていたのでタイヤ交換です。
使ったのはパナ。ユーロ高に負けてしまいました

ビトリア.jpg
フロントはVittoriaを使っていたのですが、これも交換。
何故、フロントはVittoriaでリアがミシュランかというと...
最初、WH-7701を知り合いから譲り受けた時にはいたのがVittoria OpenCORSA。でも、このタイヤ、めちゃめちゃグリップが良いんだけど、減りが早い。あっという間にリアが磨り減り、未熟者の自分がロックしてしまったこともあり2000kmぐらいで交換。
ただ、フロントはまだまだいけそうだったので、リアだけ交換したんです。
なので、フロントはVittoria、リアがミシュラン。

そうそう、このVittoria OpenCORSA。1本 4000円でした。あまりロードが置いていない市川のセオサイクルに旧価格のまま、ひっそりと残っていたのをGet。もう2度とめぐりあえない掘り出し物です。

で、今回は、ちょうど良い機会なので(Vittoriaも1年経ったし)、前後とも交換しました。
パナ1.jpg
交換後はこんな感じ。あいかわらずWH-7701はタイヤがはめにくい。タイヤレバーがないと絶対にはまりません...

で、先ほどくるっと近所を乗ったのですが、その印象。

軽い....ように感じる。「転がり抵抗が少ない」って雑誌に書いてあったけど、確かに軽い...ような気がする。まぁ、そこまで分かるような繊細な神経を持っていないからね...

でも、一番感じたのが

めっちゃクイック

曲がる時は低速だったのであまり感じないけど、直線を走っていてちょっとレーンを変えるときなんか、くぃっと曲がる。
このタイヤ、ミシュランとかOpenCORSAに比べて、中心がとがっています。
こんな感じ
パナ2.jpg
なので、中心から外れる時はクイックになってしまうみたい。
江戸川CRにはないけど、高速でコーナリングするときは注意したほうが良いかな。

明日、あされんで本格的にのってこようと思います。


posted by さと at 15:42| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 機材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。