2008年08月24日

新マシン導入検討開始

来年に向けて新マシンの導入を検討しています。
今乗っているのが、カーボンバックのGIOS AEROLITE。これをジテ通専用機にして週末用にカーボンを導入します。当初、ホイールを買おうかと思っていましたが、2台体制にしたほうが使いまわしも良いため(1台体制だと当日と週末の天気等を見ながらジテ通する・しないを決めないといけない)、マシンの導入に切り替えました。

といっても、予算がそんなにないので、コンポはコストパフォーマンスが高いアルテグラ、ホイールは手持ちのWH-7701でまかなう予定。新型DURAもあるんですが、これは後からの楽しみということで。
予定としては今回アルテグラを導入し、徐々に旧型DURA化。余ったアルテグラをGIOSに移植...という計画。

で、今、候補にあげているのがこんなマシン達。
EU系マシンは、ユーロ高で手がでないので、国産、アメ車、台湾を中心に考えています。
レースに積極的に出ることはないんですが、ロングライドよりもレーシーなマシンを買う予定です。

1)ブリジストンアンカー RHM9
まだ2009年モデルは発表されていませんが、価格も手ごろだし、品質も良いしということで第一候補です。アンカーなら、ハンドル、ステムもSHIMANO PROで揃えて、全国産マシンに仕上げようと思っています。RHM9でアルテグラなら35万程度で済みそう。

2)GIANT TCR Advanced
これまたコストパフォーマンス抜群なマシン。昨月の雑誌で紹介されていましたね。なかなか格好良いです。価格は出ていなかったけど、若干予算オーバーの予感。
10月に国内発表のようです。

3)TREK Madone 5.2Pro
定価48万なので、値引きとホイールをなしにして(ドナドナして)40万ぐらか??
2008年モデルが評判良いようです。

4)セマス CR1
お世話になっているセオサイクルさんのオリジナルバイク。これまたコストパフォーマンス抜群なんだけど、サイズが540相当しかないので、自分には若干サイズが小さ目か?
CR1ならアルテグラ+ホイールもいけそう。

5)BOMA CT-11C
Lサイズもあるので、なかなか良さそう。
ただ、ユーザが少なく評判はどうなんだろう??
これまたコストパフォーマンス抜群なので、アルテグラ+ホイールもいけそう。

6)KUOTA KREDO ULTRA
候補唯一のイタ車。アルテグラモデルなら48万とTREKと同じぐらいの価格。イタ車にしては安いような。
デザインも格好よい。Intermaxのホームページによるとコンフォート系らしい。
KUOTAにはフレーム重量850gのKOMもあるけど、こっちのほうがデザインが好みかな。

と、現時点では6車種を検討中。ただ、これから2009年モデルの発表が始まるので、新たな候補がでてくるかも。



posted by さと at 12:53| 千葉 🌁| Comment(5) | TrackBack(0) | 機材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは。

そろそろですか〜(^^♪

僕個人の意見は…

アンカー 剛性あってバランスが良い
トレック 少しだけ試乗ですが良い感じ。
ジャイアント 09はモデルチェンジしたので?
セマス  ダンシングすると柔らかいのがわかる
ボーマ 09のニューモデルは注目!
クレード 恐らく上記で一番柔らかいかも

最近思うのはヘッドチューブの長さと
シートアングル、ホイールベース。
この三点は確認したほうが良いです。
とくにヘッドチューブの長さはメーカーに
よって大分変わってきますので要確認。
ホイールベース、とくにフロントセンターが
短いと脚がホイールに当たるのでこの長さも
重要。シートアングルについてはそれほど
シビアではないですが現状でサドルが極端に
前乗り、後ろ乗りでない限りあまり気にしなくて
良さそうです。
他にもコラムの素材でもハンドル周りの剛性は
大分違うように感じます。
あと1kg切るフレームは絶対に止めたほうが
いいです。BOMAはタイミングが合えば試乗
出来ると思います。
Posted by やまひろ at 2008年08月24日 21:23
ニューマシーンそろそろですか?(^^

一通り試乗も含めて乗ったことがあるので
ちょっとだけ感想を

アンカー、剛性もあってバランスが良いです。

ジャイアント、年々カーボンのグレードが落ちて
きているので上位機種でT-800というカーボンで
その次のグレードがT-700になってしまったので
剛性は少しだけ落ちるかもしれません。
剛性感は絶妙でBB周辺が硬めでチェーンステー
のしなりで進む感じです。僕のバイクを
試乗してみてください。

トレック、試乗ですが剛性はかなり高め。
ヘッドチューブが長いのは賛否が分かれそう。

セマス、試乗ですがシッティングでは良い感じ、
ダンシングするとゆっくりでも柔らかい感じ。

ボーマ、剛性があり、かっちりしている。
09モデル(未発表)をこっそり試乗させてもらい
ましたがすごく良かったです。「森山サイクル」
で検索してみてください。BOMAのK村さんと
知り合いで事務所が葛飾橋付近なので試乗も
出来ると思います。CT-11Cも試乗できます。

クオータ クレードは恐らく上記で一番柔らかい
と思います。僕が乗っていた当時の体重が60kg
程でそう感じたので相当です。

と、こんな印象です。
Posted by やまひろ at 2008年08月25日 19:40
seesaa、時々コメントを投稿しても反映されないことがあります。ごめんなさい。
有用な情報ありがとうございます。さすが情報通ですね。いよいよ2台目を模索中です。

6台並べましたが、今、一番なのはアンカーなんですよね。コストパフォーマンス抜群だし。
ただ、昨月の雑誌の写真、記事を読んで、GIANTに心ひかれ、いろいろふらふらしているところです。
クレードがやわらかいってのを初めて知りました。75kgぐらいの自分が乗ると、もっとやわらかそうですね。今、アルミに乗っているので、それから乗り換えると、もっとやわらかく感じるかも。

BOMAも魅力的です。森山サイクルさんのページも見てみました。未発表ってCT-R1のこと??
Posted by さと at 2008年08月25日 21:54
補足です。

GIANTが柔らかいと書いてしまいましたが
ちょっと修正します。
カーボンフレームは通常ほとんどが
T-700(Tは東レ)T-800を使用しているのは
わずか。カーボンはグレードが上がると
弾性率があがりますが硬さだけでいうと
T-700の方が硬いです。トレックなんかは
あえてこの中弾性で硬めのカーボンを
使ってます。
フレームを硬くして進ませるのか
踏み込んだ時のウィップを素早く戻して
進ませるかの違いです。これが乗り味の
違いでもあります。
>見発表はCT-R1アルマです。これは
CT-11Cよりも前三角の剛性が高く設定
されています。ヘッドも剛性上げてます。
あとトレックはON THE LOADで試乗出来ると
思います。アンカーはS少年が乗っているので朝練時に乗せてくれるはずです。
やはり試乗するのが一番だと思います。
さらに可能であれば自分のホイールを
つけて試乗するのがより正確にフレーム
の差を実感できると思います。

またマニアックな話をしてしまいました。
長文失礼しました。




Posted by やまひろ at 2008年08月27日 20:59
情報ありがとうございます。
色々調べてみるとブリジストンの発表会がまもなくあるようですね。中部地方が9/24のようなので、9月中旬ぐらいになれば2009年モデルの状況もみえてきそうですね。

> T-700(Tは東レ)T-800を使用しているのは...
なるほど。単純に高価(T-800)が良いかと思っていましたが、そうでもないんですね。46HM3K、30HM3Kとか、よーわからんです。やっぱり乗ってみるのが一番かもしれませんね。

BOMA、CT-R1でしたか。これもよさげですね。
なやむなやむ...
Posted by さと at 2008年08月27日 23:37
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。