2009年01月27日

TNI 7005MKU インプレッション

クラックがはいったGIOS AEROLITE(詳しくは ここhttp://stabicycle.seesaa.net/article/112453817.html)にかわり、新たにNewマシーンを導入しました。

じゃじゃーん
200901250002.JPG
TNI 7005MKUアルミフレーム 白 XXL(トップ 565)。
コンポはAEROLITEからのフル移植。
いつものセオサイクル新松戸さんで組んでもらいました。ポジションはほぼRHM9と一緒。

で、早速、月曜日に通勤で使いました。往復40km。
いつものTTコースでちょっと追い込んだりもしてみました。

感想は

重い....

重量は10kgちょい(サイコン等含む)なので、AEROLITEと1kgぐらいしかかわらないのですが、重い。
30km/hを超えてくると重さを武器に巡航できるのですが、そこまでが重い。
軽快感 ゼロ!!
スタートはついついダンシングしてしまいます。

GIOSと重量がそんなに変わらないのに これだけ重さを感じるってのは、たぶんフレームが超超超超硬いから。ジテ通時に思いっきり踏んだりしてみたんですが、自分の脚力では全く微動だにしません...GIOSはそれなりにしなって、それが推進力に変わった....と思うのですが、こっちは全くしなりません。これもあって重量差以上に重く感じるのだと思います。

そのフレームは
IMG_4764.JPG
おそらくバテッドなしの直管アルミでできていて、さわるとホームセンターのアルミパイプ的な(?)感じが指先から伝わります。めちゃめちゃ冷たいし...

こんなフレームですが、1つメリット言うと、頑丈なこと。組んでもらった店員さんの話によるとBB周辺のアルミは、めちゃめちゃ分厚いとか...
溶接部分も この潔さ。
200901250001.JPG
溶接しっぱなし です.....頑丈そうです....

まとめると
価格が安く
頑丈で
重い

トレーニングと割り切れば、最適なフレームです。

ということで、これでジテ通がんばります。重いんだよなぁ...

TNIフレームに関しては以下をごらんくださいませ。
http://www.trisports.jp/frame.htm#tni7005mk2

ブログのタイトルかえないと...


posted by さと at 14:00| 千葉 | Comment(4) | TrackBack(0) | 機材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
さとさん、こんばんは。

朝練後にお店で拝見しましたが
頑丈そうですね!質感もサイトより
も実際の方が良いですね。

…ブログ変えました。新しいブログは↓
http://chinook.at.webry.info/
になります。
宜しくお願いします。
Posted by やまひろ at 2009年01月27日 18:55
こんにちは
確かに塗装とかはサイトよりも実物のほうが良いです。なので、見た目は良いかも。
ただ、重いです。

新しいブログ了解しました。
LINKを変更しておきました。
Posted by さと at 2009年01月27日 21:37
 あっ、新しい通勤用フレームが・・・。しかもGIOSじゃない。でもイタリア車なのですね^^。

 ブログの名前が変わるというと一大事ですね。しかし変化は世の常なのでしょうか。GIOSちゃんのご冥福を祈るばかりです。意外に修理されて復活したりして。
Posted by はし3 at 2009年01月28日 22:28
GIOSはめでたく(?)廃車となりました。。。
2年のいのちでした...

TNIはイタリア車ではなく、アメリカメーカーだったと思います。とはいえ、フレームは台湾、マレーシアとかの東南アジア製だと思いますが...
Posted by さと at 2009年01月31日 22:51
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。