2010年04月21日

固定ローラー Minoura Giyo V270-2

先日、導入した固定ローラー。1日しか乗っていないが、簡単にインプレを。
買ったのはMinouraのV270。ワットマスターなし。
IMG_9379.JPG
あわせるホイール、タイヤはSHIMANO WH-7701とミシュランのLITION(中古)。
IMG_9382.JPG

良いところ
  • 静か。
  • フットペダル方式なのでタイヤとローラーとの間隔が変わらない。
  • 負荷がかかる。
  • 圧を適正に調整すれば、タイヤが無駄に削れることはない(緩めにしたらかなり削れたが、マニュアル通りの値にしたら全く削れなかった)。
悪いところ
  • 気にしていないと踏み込み系なペダリングになる。
  • ダンシングができない(当然か)。
  • 負荷をLにしても50Tだと結構な負荷がある(脚力がないだけか?)。軽めにしたい時は34Tを使わないといけない(基本的に34Tは使わない主義(チェーン掃除したくない)なので困る)。

3本ローラー と 固定ローラー を比べると

ペダリングのトレーニングはやはり3本ローラー

  固定だと踏み込みペダリングになりがち。3本だと奇麗に回せるようになる(まわさないと練習にならない)。
脚力のトレーニングは固定ローラー
  幅広い負荷に対応でき、重くすればSFRが可能。3本だと軽すぎてSFRができない。
静かさ 固定ローラーの圧勝
  TVの音量が普段通りで問題なし。3本ローラーの場合は普段の倍ぐらいにしないと聞こえない。
値段 3本ローラー×2=固定ローラー
  競輪選手が使う十数万の極上ローラーもあるらしいが。単純な構成の3本は安い。

な感じ。

V270を勧めるかというとズバリおすすめです。ただ、乗って間もない人には3本ローラーをすすめます。で、ペダリングが身に付いたら固定を導入ってのが良いでしょう。

タイミング良く今月のFunRideにローラーでの練習方法が載っていた。参考にしよう。


posted by さと at 12:40| 千葉 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 機材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。