2010年12月01日

セオフェス 中級 レースレポート

結果 34位 落車

悲しい結果になってしまったが、レースレポート。

11月28日 非常に天気が良い。自転車を乗り始めて3年。
セマス新松戸にいることもあり、何度かセオフェスのお誘いを受けるが、子供のバレエ発表会と重なっていたりして出走できなかった。
で、いよいよ今年初出走。

近くの駐車場にとめるべく、4:40am 自宅出発。途中、コンビニに寄り 6:00am ちょい過ぎに到着。やっぱり近い!
既に新松戸の先発隊は到着しており、テント張り等の準備の真っ最中。
出走時間の 9:30am まで、まだまだ時間があるので準備を手伝う。
にしても寒い。
かなり冷え込んでいて、コース上にも霧が立ち込めている。

自転車の準備なんかをのんびり行い、コース試走を3周ほどした後、8:00am すぎにアップ開始。
前のターンパイクヒルクライムと同じように 60 分かけてアップする。180まで心拍をあげて、9:00am すぎにアップ終了。
脚も軽く調子はばっちり。
ちょうどシニアのレースがやっていたので、ちら見しながら、ゼリー飲料を飲む。

セマス新松戸から中級に出走するのは、Y田さんと自分の2人のみ。ただ、APEX な方々等、時々練習をご一緒させていただく面々もちらほらいたので、ごあいさつ。
メンバーからの情報によると
- 落車もあるので、前にいたほうが良い
- 最終回の最終コーナーは、インへ
ということなので、
- ずっと 10 番手ぐらいをキープ。
- 時々前を引きつつ、ラスト1〜2周あたりで良い感じの列車に乗って、最後どかーんという、まぁ、みんな考えそうなプラン。

で、9:30am スタート。

最初の 1〜2 周は、若干スピードが速かったような気がするが、まぁ、楽。自分は集団の真中あたりに潜伏。
閃風脚さん、APEXさん あたりが人数をそろえており、コントロール(?)しているような感じ。
で、自分のなかでは APEX さんについてくことにする。
奥のサッカー場の周りや下りは、結構スピードがでて前は一列になるものの、最後の坂でスピードダウン。なので、坂を登りきったあたりで集団が詰まる。

ここから、時々逃げができるが、基本的には淡々と周回。時々ふらつく人がいたが、そんなに荒れることもなく淡々と。
自分のほうは、5 周目あたりから前のほうにあがり、予定通り 10 番手付近をキープ。全然からだも楽。
鼻で息をするのが苦手な自分が、口を閉じても楽に呼吸ができるぐらい。脚も軽い。
たぶん、周りのみなさんも楽そう。
このままだと集団のままだなぁと思いながら、逃げるほどの脚もないので、自分も集団の中に。

ラスト 5 周ぐらいから徐々に動きがあわただしくなる。
いつでも行けるように前のほうで展開。
ラスト 3 周あたりで APEX さんのアタック。自分の前に人がいたので、ここは追わず、そのまま集団で。
ラスト 2 周の坂で APEX トレインが上がっていったので、ここで付く。
ただ、ここで観客側から「追うな!!」という声。自分にかかったものなのか、良く分からなかったが経験不足の自分は「まだ早いのかぁ」と素直に従う。
後ろを見ると、集団から10mぐらい離れていたような気がする。もしかしたら逃げることができたかも?

で、ラスト。
逃げていた APEX さんを吸収し...と思ったら、また別の APEX さんがアタック。
最後は捕まえることができるはずと思い、集団前々で走る。

サッカー場を過ぎ、下りのコーナーへ。
ここで、イン側でコースアウト。復帰できたみたいだけど、ちょっと緊張。

野球場手前の軽い登りも、あげあげで。5、6番手で通過。「ちょっとがんばりすぎかなぁ」と思いつつ、そのままの位置をキープ。
で、最終コーナー。
事前にインからと言われていたので、インのほうに..と思ったが、イン側から3名ぐらいがあがってくる。
真中の若干アウト気味だけど、しかたがない、このまま
と思ったら、周りがアウトに膨らみ始める...
当然、若干アウト気味にいた自分のスペースがなくなっていく...押されて...
うわっ、このままだと...
と思う間もなく、コースアウト。

植え込み横をちょっとだけ走って転倒。いて〜無念。
後ろから来ていた方、1〜2名を巻き込んでしまったようだ。
ごめんなさい。

駆け寄ったスタッフの方々に助けられ立ち上がり、自転車を押しながらゴール通過。
で終了。

脚も残っていたので残念だったのですが、全て経験不足です。
来年こそは!!  と思い、上級のレースや各社のブースを回った後、昼過ぎに帰宅しました。

レース会場ではイタイ程度だったわき腹が、自宅に着くころにはひどい痛みに...車から降りるのに一苦労。
ベッドの上に横になるのも大変...まだ痛いです。
ということで、落車で終わったセオフェスでした。

自転車
  月曜日にお店でみてもらい、その場で直してもらいました。
  いつもすみません。ありがとうございます。
  心配されたフォークのダメージもなさそう。
    前ブレーキ 交換
    エンド金具 交換
    車輪前後   フレ取り
    傷 少々
ウェア等
  ユニクロ コンプレッションタイツ 破れ
    →これ結構お気に入りだった。廃番品なので結構イタイ。
  シューズ   ラチェット交換
             新松戸3Fでこれまた臨機応変に対応していただいた。ありがとうございます。
  ヘルメット 割れ

  小さめの擦過傷多数
  右わき腹打撲(骨には異常ありませんでした)

一応、今シーズンの目標だったセオフェスが終わったので、今週はプチオフ。
わき腹も痛いので、ずっと電車通勤しています。
来週ぐらいから復活予定。来シーズンにむけてボチボチはじめたいと思います。

走行データ: GarminのStartを押し忘れたのでなし....涙。


posted by さと at 12:38| 千葉 | Comment(3) | TrackBack(0) | レース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お世話様でした。

お体大丈夫ですか?骨に異常が無くて良かったですね。

お大事になさって下さい。


追うな!の声は恐らく、うちのチーム員に対して発せられたものだと思います。
Posted by くろがり at 2010年12月01日 19:02
落車は大変でしたね。それでも、身体が動くようで、何よりです。
ひたちなかに参戦した我がチームメイトは鎖骨と肋骨を骨折で、来シーズンは…。

楽しさと苦しさと危険とが両隣のこのスポーツを、どう楽しみきるかというのは、難しいですね。

練習復帰の際は、またよろしくお願いします。


Posted by FUJITA at 2010年12月01日 22:06
こんにちは

くろがりさん>
骨には異常ありませんでした。ありがとうございます。
APEXさんでしたか。観客を見る余裕はあまりなかったので...^^; にしてもAPEXさんは、みなさん強いですね。また、FSとかで遊びましょう!

FUJITAさん>
おつかれさまです。「ひたちなか」は結構、落車が多いそうですね。平坦+大集団だとやっぱり危険ですねぇ。
だいぶん、体も良くなり、来週から練習復帰予定です。順調にプヨプヨ状態になっているので、まずはダイエットからですね。
Posted by さと at 2010年12月01日 23:11
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。