2011年02月10日

ポジション

今日は子供が鎌倉研修。今日は研修日和なのか、総武横須賀線で多数の中学生を見かけた。
9:00ちょい前に鎌倉に着く電車だったってのもあるのかもしれない。
関東にきて早十数年。一度も鎌倉に行ったことがない...ついでに言うと横浜にも...
そんなんで、今日もジテ通なし。

基本的にポジションとかあまりこだわりがないほうだけど、SuperSixのなんとなくハンドルまでが遠い気がするので測定。
乗った感じでは正確にはブラケットまでが遠い感じ。

サドルトップ〜BBセンター 748mm
サドル先先端〜フーデットラバーの手のひらがあたるところ 758mm
サドル先端〜コントロールレバーの一番高いところ 773mm
サドル先端〜ハンドルセンター 590mm

RHM-9はこんな感じ。
サドルトップ〜BBセンター 745mm
サドル先端〜フーデットラバーの手のひらがあたるところ 735mm
サドル先端〜コントロールレバーの一番高いところ 750mm
サドル先端〜ハンドルセンター 575mm

サドルが違うので(RHM-9の方は先が長い)単純に比べることはできないが、20mmぐらい大き目のポジションになっている。
SuperSixに決めた時はRHM-9+10mmのポジションを考えていたので、20mmはちょっと大きすぎる。
SuperSixのサドル後退幅を測ってみると...75mm。うぉっ、でか!

今週末は天気が悪そうなので、ローラーしながら、じっくりとポジションを出してみようかな。


posted by さと at 12:45| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 機材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。