2011年08月19日

バリ旅行 レンボガン島

20110813-38.jpg
4日目。
今日はレンボガン島へ。バリ周辺のビーチは波が高く、サーフィン向けではあるけど、海水浴向けではない。
子供たちからの海で泳ぎたいリクエストにこたえるため、船でレンボガン島へ。
20110813-05.jpg
おくの大きな船で1時間15分。

ツアーなので、昼食や島でのアクティビティも込み。

きれいな海に浮かぶポンツゥーンに到着。ここから小船に乗り換えて島に上陸。
20110813-58.jpg
20110813-14.jpg
島でシュノーケリング、バナナボート、プールとかを楽しむ予定。
20110813-33.jpg
シュノーケリングは小船でサンゴがある沖合いに移動。
20110813-16.jpg
比べちゃぁいけないけど、ケアンズで見たのとは雲泥の差。あっちは世界遺産。しかたがないか。ダイビングするなら、もっときれいなところがあったのかもしれない。
20110813-20.jpg
20110813-22.jpg

昼食はBQ。
20110813-30.jpg
この果物、名前は忘れたがおいしい。サイだっけな?
20110813-31.jpg
皮をむくとこんな感じ。
20110813-32.jpg

ビレッジツアーというのがあったので、これも申し込む。
ぼろぼろのトラックでレンボガン島の村へ。
20110813-51.jpg
日本や欧米向けの海草(寒天か?)を養殖している。
水を含んだ海草を海からあげて、手作業で仕分ける。かなりの重労働。楽しんでいる自分たちの凄いギャップに考えさせられるものがある。リゾート地だけにいたら感じない。子供たちも何かを感じ取ってくれただろう。たぶん。

帰りはロングステイ(無料)に申し込み、超速ジェットボートで戻る。通常の船よりも1時間30分ぐらい長く島にいられる。
これがボート。
20110813-65.jpg
めちゃくちゃゆれるが、酔うような揺れではない、風があたり気持ちが良い。45分。

夜は、またワルンジョグジャへ。同じ店に何度もはいるのはポリシーに反するが、長女がどうしてもヌードルが食べたいというので。
20110813-68.jpg
ここはスパイスが効きすぎていないので、お腹にはやさしい。
メニューは少ないが、最も高い料理で25000ルピア。約250円。
20110813-78.jpg
これが一番高い料理。

もやし?の上にチキンが乗っている。
20110813-76.jpg
チキンは本当にジューシーでおいしい。
20110813-77.jpg
長女お気に入りのラーメン。

そして、ノーマルなナシゴレン。
20110813-74.jpg

バリ、最後の夜だったので、ホテルのビーチサイドで一杯。
20110813-84.jpg
20110813-85.jpg
コーヒーベースのお酒と何やら果物に入ったお酒。

以前、長男のお腹はなおらず、いったん治っていた嫁さんが再び下痢。自分は若干下痢気味。バリの食事は長女を除き、あわないみたいだ。おいしいんだけどね ^^;


posted by さと at 17:00| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | バリ旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。