2011年10月17日

JCRC 群馬 100km Bクラス

DSC01321.jpg
第9戦 100km Bクラス 2?位ぐらい

初めての長距離レース。群馬を17周。前がXクラスで3周しかして
いないので大量増加。
普段の練習なら100km無補給で全然OKなんだけど、さすがにレースだと
負荷が高いので、それは無理...と思い、前日からせっせとカーボローディング。
当日も朝からヌテラ塗りパンを食べ、車内、会場でもせっせと糖分を補給。
備忘のため書くと
前日昼
- 特大焼き芋1本
- 蒸しパン
前日夜
- 大盛ご飯
- 干し芋
- 干しぶどう
- バナナ
当日朝
- ヌテラ塗りたくりパン
- ぶどうパン
- バナナ
当日昼
- ヤマザキ 黒糖蒸しパン
- バター入りパン
- APEXの方からいただいたケーキ
ツリ防止のため、アクエリも前日からせっせと補給。うーん、食べ過ぎ...

で、レース中も
- 200kcalのジェル
- チーズケーキ クッキー
- 嫁さん作成のゼリー(ちょっとだけ)
を補給。

おかげで全然ハンガーノックっぽくもならなかったが....
というか、食べ過ぎで体がおもくなったような...
しかも、レース中おしっこいきたくなるし。
補給を気にしすぎたみたいだ。猛省。

で、本題のレース。
くにとしさん、TEPPEさん、初めてのやまぐうさんの4名で6:30松戸発。
DSC01319.jpg
快適なTEPPE号の旅で10時前には現地着。
DSC01320.jpg
APEXさんのテントにお邪魔し準備。ながら塾のN村さんとKほさんに
挨拶し、試走開始。
2周しようかと思ったが、ホームストレート手前でサドルがずれ、
ケツに刺さるぐらい前上がりになる。
慌ててAPEXさんにアーレンキーをお借りし、修復。
本当におせわになりました。助かりました。ありがとうございました。

で、満足に試走もできず開始。
DSC01318.jpg
自転車はRHM-9にC24。
夏のXでC50を重く感じたので。C24で正解。

ペーサーが外れた後、結構スピードがあがる。
最初の2、3周ぐらいはアップペースかと思っていたので、アップを
十分していない自分には辛い。
がちゃがちゃと落車も数回。集団真ん中で自分の右前で落車が発生した
時にはびびった。何名かが巻き込まれた模様。

4周目あたりからようやくペースが緩み。ゆったりする。中盤から前のほうをキープ。
ふぅ。
ただ、やはり下りがへたで、最初の左コーナーでずるずる後ろに下がってしまう。
そのため、ヘアピンを抜けた後、踏まなければならず無駄に脚を使う。

6、7周目あたりで、下りも安定しだし、比較的前の方で走れるようになる。
前の方で走ると楽だね。

周目あたりでSの逃げが横を抜けていく。それが刺激になったのかペースアップ。
Sの本体も合流し、ごちゃごちゃする。
そのうち、Sが前、Bが後ろの集団ができあがる。

時々ごちゃっとなりながら、そのまま数周。
自分はO越さんの後ろや横あたりで走る。

逃げまで1分10秒との声が聞こえる。
するとBの速い方々がSの前に出始め、B S B という構成になる。
こりゃいかん。ここでBがペースアップされるとおいていかれる
と思い、心臓破りで一気に前にでる。
でも、結局Bがペースアップすることはなく、そのうちBが左、Sが右という体制に
(ここら辺が読みが甘い。経験不足か?)。

自分はBの後ろのほう。
この位置だとちょっといかんと思い、前に上がる。
が、ここらへんで脚がピクピクしだす。

で、Sはラスト周回。Bはラスト2周。

心臓破りを集団で上る。Sが回りにいたので、ここまでは集団のままだったと思う。
ギリギリついていけるような感じ。
心臓破りを上がったところで、一息入れたら(これが間違い)、あらっ、Bの先頭がいない。
ここでBもペースアップしたのでした。
やはり前々で展開しないといけない。
ギリだったのでついていけるかどうかは怪しかったが、少なくとも動こうとは思えたはず。
これまた猛省。

バックストレートで5、6人の集団ができたので、それで走る。
ホームストレート前でペースがあがらないので、自分が前にでて引く。

回していきましょうと声をかけるものの代わってくれる人はおらず...
もう先頭には追いつけないけど、なんとなく気持ちが良かったので、
ヘアピンすぎまで先頭固定でひく。
で、先頭交代。既に力を使い果たしたので全くついていけず、後は一人旅。

で、終了。
順位は?。

結局、ついていくだけのレースでした。展開に何も絡めない。
もう少し力をつけないとダメですね。あと、効率の良い走り方と。

ということで、これでメインのレースは終了。後は11月末のセオフェスのみ。

後、炎天下のインターバル、ロング連発等、夏あたりから走りすぎているような感あり。
JCRCのXが終わったあたりから、いまいち踏めないというか、がんばれない。
これぐらいで疲れたなんて言っていたら、力はつかないと思い続けていたけど、
自分の体力、年齢とかを考えるとペースをセーブする必要があるのかもしれない。
ただ、休むと不安なんだよねぇ。難しいところだ。

備忘録
- 北関東自動車道経由で21時すぎには松戸着。北関東道は使える。
- 食べ過ぎ注意。体脂肪で十分カバーできる
- ボトルは2本で十分
- ゼリー用ボトルは必須(くにとしさん、ありがとうございました)
- 晴 暖かい。半そで、脚出しでOK

 タイム
 平均心拍最高心拍
平均ケイデンス
最高ケイデンス
 1 10:54.0174194
 89140
 2 9:51.0176
193
85
143
 3 10:03.0172
193
90
127
 49:41.0
175
193
90
128
 510:01.9
172
190
87
118
 610:02.0
169
187
86
128
 710:03.0
171
189
88
131
 810:14.0
167
186
86
114
 910:01.0
169
186
88
127
 1010:00.0
168
187
89
125
 119:41.5
170
188
84
133
 129:41.0
173
184
87
121
 139:54.0
168
182
87
118
 14 10:11.016618387
129
 1510:03.9
166
181
85
122
 169:54.0
171
184
87
115
 1710:36.0
176
185
87
126


posted by さと at 16:07| 千葉 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | レース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おつかれさまでした〜
おたがい、上を目指すには鍛錬が必要ですね(笑)
今後も練習、よろしくお願いします!

カーボローディング、自分の場合、
2、3日前から食べる量は変えずに、脂を減らし、
炭水化物の比率を増やします。
前日、当日は脂、繊維質は×です。
お腹が痛くなったり、体が重くなったりします。
潰したいライバルには前日に
チーズフォンデュを食べさせろって、
欧州では言うそうです。

とまあ、とりあえず、ゆっくり休みましょう。
Posted by くにとし at 2011年10月17日 21:07
おつかれさまでした。

おっと、繊維質はNGでしたか。
糖質補給と思い、サツマイモを
特大サイズ1本
干し芋 1袋
もとってしまいました...^^; 思いっきり繊維質を補給してしまいました。
なんとなく体が重く感じたのは、このせいか??
また一つ勉強になりました。というか、勉強不足ですね。
ありがとうございます。

来年はあまりレースに出られませんが、お互いがんばりましょう。
Posted by さと at 2011年10月18日 09:35
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。