2012年08月28日

関宿TT練

昨日は夏休みだったので、TT練。
千葉山岳練に行くつもりだったが、朝から出られなくなってしまったので、断念。
午前中はTTポジションをいじって、午後から出陣。

TTポジションいじりは、ビデオカメラをTVにセットして撮影しながらポジションを探る。目指すは背中が水平になるポジション。カンチェラーラのように...^^;
DSC02125.jpg
今のセッティング。
股は痛くないが、水平ではない。
DSC02126.jpg
TM01は積み木のようにセッティングできるので、かえる。
で、次のセッティング。
DSC02128.jpg
一番下。現在のセッティングから50mmさげる。
より水平になるが、キツい。胸が苦しい感じ。股も痛い。

で、また次のセッティング。
DSC02132.jpg
現在のセッティングから35mmさげる。
さきほどよりも水平感は少ないが、胸は苦しくない。
多少改善されたが、股が痛い。なので、サドルを前下がりに。
DSC02133.jpg
とりあえず、これで走ってみようと関宿へ。
ハンドルとステムの面位置があっていて見た目Good
DSC02134.jpg

関宿行く前にポジション変更でずれてしまったフロントブレーキを調整にMilePostさんへ。いつもありがとうございます。

しばし、休憩した後関宿。江戸川右岸
超追い風。帰りはキツいんだろうなぁと思いながら、良いペースで飛ばす。
平日なので人も少なく走りやすい。
ポジションもなかなか。
股の痛みも耐えられないほどではない。
暑さと疲れから、あまり力が入らず、流す感じ。

DSC02136.jpg
関宿でちょっと休憩して、利根川へ。
利根川は柵も少ないので江戸川以上に走りやすい。
DSC02138.jpg
超向かい風で30km/hちょいキープがきつい。これまた、流す感じ。
芽吹橋手前あたりから、股がかなり痛み出す。乗る位置をかえたりしながら、走る。
運河でコーラ
DSC02139.jpg
運河経由で江戸川CRに入ってからは、ヘロヘロと走行。


このポジション、体が水平になるが、ハムストをうまく使えていないような気がする。
今までのポジションよりも体が寝ている分、空気抵抗が少ないような気がするが、出力が落ちている感じ。
なにせ、股が痛くて長時間耐えられん。関宿片道がやっとかな。
やはり、もう少し上か?
今度は、パッド下にスペーサーを入れてちょっと高めに、それとパッドの間隔も広げてみよう。高さは1cmぐらい上がるはずだ。

と、書いたものの、なんだか良くわからなくなってきた感あり...
無理に体を水平にすることもないか。無理な体勢で出力(測れないけど..)が落ちたら意味ないし。
抵抗と出力のバランスが大事なんだろうな。



posted by さと at 13:00| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | サイクリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。