2007年07月06日

フィニッシュライン セラミックループ

セラミックループ004.jpg
チェーンオイルをメンテループからフィニッシュラインセラミックループに変えました。
スプロケットとかが黒く汚れるのが嫌で、少しでも汚れが少ないものということで、これを選びました。ワックスループとかドライループとかのほうが、乾いている分、汚れがつきにくいと思うのですが、通勤で使う身にはモチが悪いオイルはつらい。

ドライだとモチが悪いですよね。ただ、ウェットだと黒く汚れる。

ということで、ウェットタイプで少しでも汚れがつきにくいやつであるフィニッシュラインのロードセラミックループに変更しました。
セラミックループは
セラミックループ001.jpg
な、感じで、どろっとした白い油です。
お腹まわりの脂肪もこんな感じなんだろうなぁ..
と思いながら注油。

セラミックループ003.jpgセラミックループ002.jpg
よく分からない写真ですがこんな感じでテカッテいます。

初回注油後、2日後に再度給油(説明書どおり)。
これでセラミックのコーティングができ、汚れもつきにくくなるとか。

ということで、使ってみた感想ですが
- 静か
  注油後はタイヤが転がる音、プーリーが回転する音しか聞こえません。
- 軽いが長持ち
  メンテループよりも2、3倍の長さ軽さを感じます。
- やっぱり黒く汚れる
  結構くろっぽくなります。もう少し乗ればきれいになるかもしれません。

ということで、ドライでこのオイルぐらいのスムーズさがあるオイルが開発されないですかねぇ。


posted by さと at 07:00| 千葉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 機材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。