2007年10月25日

OpenCORSAからミシュランPRO2へ

今まで週末ライド用にVittoriaのOpenCORSA EVO-CXを使っていました。
Vittoria穴003.jpg
あれれんに向かう江戸川CRで快調に走っていたところ、前にいた自転車子供がフラッと横へ..思いっきり急ブレーキしてしまいました。で、後輪がロック...
もともと磨り減っていたタイヤだったので、穴が...
Vittoria穴002.jpg

ががーん...まだ、1500kmぐらいしか走っていないのに...ショーック
OpenCORSAは、とてもしなやかで乗り心地がよかったのでショックです。路面に吸い付くような感じの乗り心地でした。ただ、やっぱり耐久性があまり良くないですね。耐久性とグリップは両立しないのでしょうか。

ということで、今度選んだのは
MICHELUN PRORace2001.jpg
ミシュラン PRO2 Race。5600円ぐらいだったような気がします。OpenCORSAが4000円/本だった(恐らく売れ残りで値上げ前の値段)ので、とても高く感じます。自転車業界、ユーロ高は痛いですね。
今度は、パナレーサーExtreme Valiant EVO2にしようかな。ヨーロッパメーカーに比べて安いし。
MICHELUN PRORace2003.jpg
ただ、今回は後ろだけ交換。前は、まだOpenCORSAが十分いけるのでそのままです。
ミシュランの乗り心地ですが、OpenCORSAに比べるとグリップは弱いように感じます。硬いような感じ。
ただ、硬い分、耐久性はあるのかもしれませんね。

ちなみに通勤用タイヤは
LITHION.jpg
ミシュランのLITION。真ん中部分にサイドよりも硬いゴムが使われているようで、耐久性は結構あるように思います。



posted by さと at 23:00| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 機材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。