2007年11月28日

スポーク折れ

信号待ちでよくホイールを見てみると、かなりフレが...ブレーキを開放状態にしないと漕げないぐらいにフレています。1本のスポークでもこれだけ影響があるんですね。サイクリング用のWH-7701だと16本ホイールなので、折れるともっと影響がでそうです。

これ以上スポークが破断しないようにゆっくり(20km/h前後で)帰ってきました。
ひさびさののんびりペースです。

家に帰って折れたスポークを改めて見てみました。
折れたのが後輪。
スポーク折れ001.jpg
折れたスポーク。右側がハブ側、左側がリム側。
スポーク折れ002.jpg
ハブ側がぽきりと折れています。
スポーク折れ003.jpg
明日、セオサイクルさんにもっていく予定です。
ところで、R500は完組ホイールなので、スポークだけ直すのってできるのか??


posted by さと at 01:00| 千葉 | Comment(2) | TrackBack(0) | 機材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
訪問・書き込みありがとうございましたー
早速遊びに聞きました。

スポークって折れることあるんですね・・・
どういったとき折れるんだろう。
一本だけテンションが強かったとかそういう事なんですかね?
多分スポークは部品で購入できるでしょうから直るんじゃないかと想像してますw
Posted by なべっち at 2007年11月28日 19:31
こんにちは

何故折れたかは??です。ただ、ググってみると意外とスポーク折れはあるようです。
昨日、セオサイクルさんに持っていきみてもらったら、修理できるとのことでした。
Posted by さと at 2007年11月29日 22:05
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。