2007年12月20日

WH-R500のハブをグリスアップ

スポーク折れから復活したSHIMANO WH-R500なんですが、ジテ通で使う前にグリスアップをしてみた。
R500はSHIMANO最安価ホイール(前後で定価13,000円弱)だけあって、かな〜り回りが悪い。スタンドで立てた状態で後輪を回し、惰性でどこまで回るかなぁとやってみるとWH-7701の半分ぐらいの時間しか回らない。ハブの性能がそのままで
ているんでしょう。でも、ジテ通用としては十分。しかも、前後で1.8kg越え+TIAGRAスプロケットでかなり重いので、トレーニングにはもってこい。

ただ、あまりにも回転が悪いので、スポーク折れからの復帰ついでにグリスアップをしてみることに。
R500ハブグリスアップ002.jpg
スプロケットを外して分解。
R500ハブグリスアップ001.jpg
ハブのカバーを外すと片側8個のボールベアリングが出現。

グリスが少なくなっていることを予想していたんですが、
R500ハブグリスアップ003.jpg
意外や意外、タップリとグリスが残っていました。多少汚れていましたが...

なので、汚れたグリスを一旦拭き取り、新しいグリスを注入。
R500ハブグリスアップ004.jpg
使うグリスはデュラエースグリス。

R500ハブグリスアップ005.jpg
シャフトにもタップリ塗り、玉あたりを調整して完了。

乗ってみたところ...前と変わらず...
しかも、玉あたりを強くしすぎたのか、よけいに回らない状態に....

時間がなくなってしまったので、とりあえず、今週はこの状態で乗っています。
週末は天気が悪そうなので、ここらへんを調整してみよう。

 


posted by さと at 01:00| 千葉 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 機材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
どもどもでっす ごぶさたしています。
ボクも560をオーバーホールに出しましたけどだめでした。
やっぱ 価格の差が転がりの差に出るようです。
高価品の回りはさすがにスムーズです。
ボールをデュラタイプに替えると違うって聞いたけど
どこまで改善出来るのか ?です。
Posted by でぶのロードバイク at 2007年12月23日 08:39
こんにちは
確かに価格の差は転がりにでますね。
WH-7701とWH-R500を比べるとボールも違うし、断然作りが違う。R500はママチャリを思い出させるような作りです。
新しいホイールが欲しくなりますが、体力強化用にはR500ぐらいの重さが良いのかもしれませんね。
Posted by さと at 2007年12月24日 07:32
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。