2011年08月20日

バリ旅行 クタぷらぷら〜スパ〜帰国

20110814-30.jpg
最終日。
あっという間に帰国する日。
最初は6日間だと短いかと思っていたけど、ここまですごすと十分な感じ。

今日はクタの街をぷらぷらと買い物して、午後からスパ。
20110814-31.jpg
20110814-27.jpg
20110814-29.jpg
飛行機は夜遅いので、1日十分遊ぶことができる。
1?年前にあったテロ事件の慰霊碑に行く。
20110814-34.jpg
昼はハイパーマートで食事。

インドネシア料理のファミレスみたいなお店で食事。
20110814-03.jpg
20110814-04.jpg
20110814-02.jpg
200円/皿ぐらいだけど、ちょっと量が少ない。
味は、より旅行者向けになっているのかな。ぜんぜんスパイシーではない。

午後からスパへ。
20110814-15.jpg
贅沢にも子供たちもスパ。フランジパニというスパ。
20110814-44.jpg
20110814-40.jpg

全身マッサージ+ストーンマッサージ+フットマッサージ+クリームバス(頭マッサージ)のコース。3時間30分。
安めのスパだったので、技術はいまいちか。フットマッサージはマンディラのほうがうまい。
食事付きで、最後に空港まで送迎してくれるってのは便利だ。
20110814-22.jpg
20110814-26.jpg
20110814-21.jpg
食事はほんとおいしい。今まで食べたインドネシア料理のなかで、一番のおいしさかもしれない。

帰りの飛行機は0時30分発。
20110815-01.jpg
最後の買い物。残っているルピアを消費。
あと、親父へのバックを購入。超円高の威力発揮!!
20110815-26.jpg
1ドル=76.9円。いろいろなものが安い。
20110815-07.jpg

20110815-16.jpg
20110815-23.jpg

スパですっきりした体で飛行機へ。
狭いエコノミーで、せっかく緩んだ体がまた凝りそう...
20110815-03.jpg
なぜかボーディングブリッジを使うことができず、バスで。
あまり眠れず映画でも見る。途中で見たThor(日本名マイティ・ソー)。いかにもハリウッド映画で最初の15分ぐらいで最後の結末までわかるような内容...ひどい...

で、暑い日本に到着。
20110815-06.jpg
バリは最高でも28度ぐらいだったので、この暑さはこたえる。ただ、バリも湿度があったので、まだ耐えられる。

初めてのバリだったけど、もう1回行きたいかというと、それはないかな。
もしかしたらハマルかも..と思ったけど、それはなかった。
リゾート地でのんびりすごすなら最高だと思うけど、アクティブに動きたい自分たちにはきれいな/見ていて楽しいポイントが少なすぎる。海はケアンズのほうが数段きれい、夕日はモンゴルのほうが数段きれい...バリに景色を求めてはいけないのかもしれない。
モンゴル、バリとアジア方面はイマイチだったこともあり、家族会議の結果、二度とアジア方面には行かないことになりました...

今の時期半袖で十分。長袖があったほうがよいかも。
ワルンジョグジャは噂通りおいしいし、安い。
レンボガン島はおすすめ。行くならロングステイをしてビレッジツアーに行くのがよい。ただ、海のきれいさに期待してはいけない。
夕日とかもきれいだけど、モンゴルでとんでもなくきれいな夕日を見てしまっているので、それと比べると...
ラフティングはソベックのほうが安心かな。
マンディラのスパは最高!フランジパニは技術はイマイチ。コスパは良い。
posted by さと at 18:00| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | バリ旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月19日

バリ旅行 レンボガン島

20110813-38.jpg
4日目。
今日はレンボガン島へ。バリ周辺のビーチは波が高く、サーフィン向けではあるけど、海水浴向けではない。
子供たちからの海で泳ぎたいリクエストにこたえるため、船でレンボガン島へ。
20110813-05.jpg
おくの大きな船で1時間15分。

ツアーなので、昼食や島でのアクティビティも込み。

きれいな海に浮かぶポンツゥーンに到着。ここから小船に乗り換えて島に上陸。
20110813-58.jpg
20110813-14.jpg
島でシュノーケリング、バナナボート、プールとかを楽しむ予定。
20110813-33.jpg
シュノーケリングは小船でサンゴがある沖合いに移動。
20110813-16.jpg
比べちゃぁいけないけど、ケアンズで見たのとは雲泥の差。あっちは世界遺産。しかたがないか。ダイビングするなら、もっときれいなところがあったのかもしれない。
20110813-20.jpg
20110813-22.jpg

昼食はBQ。
20110813-30.jpg
この果物、名前は忘れたがおいしい。サイだっけな?
20110813-31.jpg
皮をむくとこんな感じ。
20110813-32.jpg

ビレッジツアーというのがあったので、これも申し込む。
ぼろぼろのトラックでレンボガン島の村へ。
20110813-51.jpg
日本や欧米向けの海草(寒天か?)を養殖している。
水を含んだ海草を海からあげて、手作業で仕分ける。かなりの重労働。楽しんでいる自分たちの凄いギャップに考えさせられるものがある。リゾート地だけにいたら感じない。子供たちも何かを感じ取ってくれただろう。たぶん。

帰りはロングステイ(無料)に申し込み、超速ジェットボートで戻る。通常の船よりも1時間30分ぐらい長く島にいられる。
これがボート。
20110813-65.jpg
めちゃくちゃゆれるが、酔うような揺れではない、風があたり気持ちが良い。45分。

夜は、またワルンジョグジャへ。同じ店に何度もはいるのはポリシーに反するが、長女がどうしてもヌードルが食べたいというので。
20110813-68.jpg
ここはスパイスが効きすぎていないので、お腹にはやさしい。
メニューは少ないが、最も高い料理で25000ルピア。約250円。
20110813-78.jpg
これが一番高い料理。

もやし?の上にチキンが乗っている。
20110813-76.jpg
チキンは本当にジューシーでおいしい。
20110813-77.jpg
長女お気に入りのラーメン。

そして、ノーマルなナシゴレン。
20110813-74.jpg

バリ、最後の夜だったので、ホテルのビーチサイドで一杯。
20110813-84.jpg
20110813-85.jpg
コーヒーベースのお酒と何やら果物に入ったお酒。

以前、長男のお腹はなおらず、いったん治っていた嫁さんが再び下痢。自分は若干下痢気味。バリの食事は長女を除き、あわないみたいだ。おいしいんだけどね ^^;
posted by さと at 17:00| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | バリ旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月18日

バリ旅行 アユン川ラフティング

20110811-114.jpg
ホテルの前においてある水槽。毎日文字がかわる。
20110810-33.jpg
20110812-42.jpg
20110812-01.jpg
20110813-66.jpg

3日目。
今日はラフティング。アユン川。
20110812-13.jpg
一般的にバリにきたら、リゾートを楽しんでのんびりすごすってのが定番だろうけど、子供がいるとノンビリし続けることはできない。
ということで、アクティブにラフティング。
1日目のカーチャーターと同じ、ガネーシャというツアー会社で申し込む。
実施する会社は、バリハイツアーズ。ソベックが有名どころだろうけど、それよりも安い。
20110812-28.jpg
ヘルメット、ライフジャケット等をもって川に下りる。結構な階段。
あまり説明もなく出発。前こぎと後こぎぐらいを教わるのみ。
適当...初心者向けのアユン川だから、いいのかもしれないが。
たぶん、ソベックとかだとちゃんとレクチャーがあるんだろう。
20110812-22.jpg
出発。乾季だから水も少なめ。ちょっと岩が出ており、コースを誤ると張り付くかも。
カヤックをやっていたので、危なそうなところはわかる。
何事もなかったから良いようなものの、ここを十分な説明がないまま、行くのは危険かもしれない。
水量がもう少し多ければ安心かな。
20110812-31.jpg
同じボートのメンバーは、自分たち4人とヨーロッパ系のカップル。
初心者向けとはいえ、結構な流れ。
腹を壊していた長男も楽しめたようだ。

途中で休憩。
現地の人にすすめられるがまま、缶ジュース、缶ビールを飲んだら、ジュースが1本200円。ビールが1本400円。ぼったくりだ。たけ〜。値段をきいてから飲めばよかった。


2時間ぐらいラフティングして昼食。
20110812-39.jpg
20110812-38.jpg
この豆をいためたやつが超ウマ。山盛り食べてしまった。

15時ぐらいに帰ってきて、DFSギャラリアの横にあるハイパーマートへ買出し。
20110812-51.jpg
食事の物価から考えて、もう少し安い価格を期待していたけど、意外と高い。
比較的お金に余裕のある人向けのスーパーだけある。日本の2/3ぐらいか?
現地のもっと安いスーパーもあるんだろうけど、行けず。

夕方、無料サービスのフットマッサージを受ける。評判の良いマンディラホテルのスパ。本当に気持が良い。30分だけだったけど、足から悪いものが取れた感じ。
これをバイクトレーニング後に毎日してもらったら、効率よくトレーニングできそう ^^;

夕食は、またまたインドネシア料理。地球の歩き方にも載っているワルンジョグジャ。
20110812-50.jpg
旅行者でにぎわっている。
あまりスパイシーではないが、うまい。で、安い。
20110812-44.jpg

20110812-46.jpg

20110812-45.jpg
ビールは高かったので頼まなかったが、4人で1000円。
20110812-47.jpg
長女はヌードルが気に入ったようだ。17000ルピア≒170円。安!

posted by さと at 17:00| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | バリ旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月17日

バリ旅行 キンタマーニ〜ウブド〜ウルワツ寺院

20110811-063.jpg
バリ2日目
このツアー。朝食は全部ついているので、それを利用して食べる。
20110811-056.jpg
ホテルのアメリカンブレックファーストだったけど、日々、少しだけ料理が入れ替わっており、飽きずに食べられる。味はまぁまぁ。
事前の情報で、バナナのパンケーキがおいしいと聞いていたので、頼んでみたがいまいち。それよりは、隣で焼いてくれるオムレツのほうがおいしかったかな。
20110813-02.jpg

今日はカーチャーターして、バリの王道 キンタマーニ高原〜ウブド〜ウルワツ寺院に行く。
当初、ウブドでケチャダンスを見る予定だったけど、ガイドさんのお勧めでウルワツ寺院に変更。カーチャーターは15時間 6000円という格安料金。ガイド兼運転手さんは、大阪弁の現地の人。人当たりもよく、なかなか良い。大阪で電気工事の仕事をしていたそうだ。

雑踏を抜けてキンタマーニを目指す。
聞いてはいたけど、バリはホテルを一歩出ると途上国のアジアそのもの。いろいろな匂いが充満し、活気にあふれている。交通事情もアジアそのもの。先に突っ込んだ人が勝ち。車やら、車よりも遥かに多いバイクが我先に突っ込む。車線なんか関係なし。
日本の道路事情になれた人だと運転できないな。絶対。

20110811-064.jpg
途中、アシタバの工場によってもらう。ウブドの工場はクタとかと比べて安いそうだ。
嫁さんや子供がお土産を買う。1個 2、3000円という安さ。日本で買ったら15000円ぐらい。
20110815-18.jpg

ウブドからキンタマーニまでは、だらだらと上る坂。3%ぐらいかな。
ヒルクライムしたら楽しそうだけど、車、バイクに轢かれること必須...^^;
あと、道が悪すぎてロードバイクじゃぁ無理。

キンタマーニ到着。ホテルから2時間ぐらい。
20110811-069.jpg
平日というせいもあり、がらがら。いるのは白人の団体がちょろっといるぐらい。
涼しくってきれいなところだけど、まぁ、何もないかな。

ガイドさんのお勧め?で、ウンココーヒーの販売店へ。
ジャコウネコのウンコからとるコーヒーね。聞いてはいたけど、バリで飲めるとは思わなかった。
20110811-002.jpg
黒いのはウンコ。白いのが豆。

ジャコウネココーヒー以外にも色んな味のコーヒーやココアがあって試飲は無料。
20110811-007.jpg
気に入ったらパウダーを買うという方式。

20110811-008.jpg
ただし、ジャコウネコだけは1杯 500円。希少価値が高いだけあって有料。確かにおいしいし、香りも格別。
粉だと100gで4000円ぐらい。他のものの物価から比べると法外ともいえる値段。それだけ稀少価値が高いんだろう。
20110815-28.jpg
20110815-29.jpg
さすがにコーヒー豆に、それだけ出すことはできず、おいしかったコーヒー数点とバニラビーンズ(嫁さんのケーキ用)を買っただけ。

バリの観光スポット、棚田へ。
20110811-086.jpg
物売りは激しいが、きれいだ。
20110811-081.jpg
日本でもたまに見かける風景。
そういえば、昔VISAのCMで夫婦で夫婦でバイクをレンタルして走り、思い出 プライスレスってのがあったような気がする。
あれも、こんな田園風景だったなぁ。この交通事情を考えると絶対にレンタルなんかしたくないけどネ。
20110811-079.jpg

で、そうこうしているうちにお昼。
事前にきめていたバビグリンという豚の丸焼きで有名なイブオカへ。
20110811-012.jpg
20110811-016.jpg
3号店まであるようだけど、今回は3号店へ。ウブドの王様のお母様の葬式が近くあるらしく、1号店、2号店まで、車で行くことは困難とのこと。
ちょうど気持ちが良い席があいていたので、そこで食事。
20110811-014.jpg
子供たちはから揚げ。自分はバビグリン。
辛いがうまい。でも、この後、後悔することに...
20110811-024.jpg
これがおいしい。

20110811-025.jpg
からあげ?

20110811-028.jpg

ウブドの町をちらほらと散策。
20110811-105.jpg
王宮では、お葬式の準備が進んでいた。ガイドさんの話では、ウブドではお葬式ができるのは王様だけとのこと。一般人は、個人で葬式を出すことはできず、集団でするそうな。
へぇ。
20110811-101.jpg

王宮近くのウブド市場にいってみた。
20110811-100.jpg
海外にきたら市場を見るのが大好きなので、ウブド市場には期待していたけど、野菜とか魚とかの市場ではなかった。残念。

15時すぎにウブドを後にしてウルワツ寺院へ。
20110811-112.jpg
20110811-113.jpg
断崖絶壁にたつ寺院なので、海がきれい。
夕日とケチャダンスを鑑賞。なかなか迫力がある。700円/人。
20110811-117.jpg
20110811-131.jpg
20110811-134.jpg
20110811-136.jpg
20110811-138.jpg
20110811-140.jpg

夜はジンバランのビーチで魚とかをBQしてくれるお店へ。
波の音が心地よい
20110811-043.jpg
20110811-045.jpg
ロブスターやらイカやらをBQ。うまいけど、高い。家族で10000円。
バリの物価で、1回の食事で10000円はありえん...^^;
まぁ、これぐらいはいいか。
20110811-048.jpg

で、夜。
長男の調子が悪くなり、下痢....
昼ごはんに食べたバビグリンのスパイスが効きすぎたみたい。

長男だけかと思ったら、この後、嫁さん、自分も下痢....ひ〜。
そんななか、同じものを食べていた長女は元気。まったく問題なし。強い。
posted by さと at 17:00| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | バリ旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月16日

バリ旅行 出発〜到着

20110811-126.jpg
自転車のトレーニングはしばらくお休みにしてバリに行ってきた。今年は子供の関係から6日間ぐらいしか取れなかったので、時差がなく、移動時間の少ないアジア方面へ。
アジアに行くならリゾートしかいかないというモンゴル旅行を通じてできて家訓 ^^; にしたがい、この時期、唯一乾季なバリへ。

成田へはいつもどおりUSAパーキングを利用。ボロボロ車なので、格安パーキングで問題なし!飛行機は11時発。
20110810-16.jpg
ガルーダ。バリへの直行便はガルーダしかないんだよね。A330-300。新しい飛行機だ。
20110810-17.jpg
海外に行ったら現地食しか食べないという家訓にしたがい、機内食からインドネシア全開。
ビールもビンタンビール。まぁ、おいしい。
20110810-18.jpg
到着前にアイスクリームがでた。これは日本製のスーパーカップだった。家訓に背き食べる...
若干ゆれたが、無事赤道を越えて、南半球へ。
20110810-22.jpg
赤道通過記念?シールをGet
20110810-23.jpg
で、夕刻にバリ到着。
20110810-25.jpg
すずしい。半袖で十分。長袖でもOKかな。
バリ独特のにおいが充満。バリくさい...
20110810-28.jpg

ホテルは、マンディラ。JTBではBグレード。
20110811-055.jpg
あまり値段も変わらず、ヌサドゥア方面のリゾートホテルもあったが、ヌサドゥア方面だと街中に出にくいという理由からレギャン近辺のホテルにした。きれいなホテルで、自分たちには十分。
20110810-32.jpg
チェックイン時にはウェルカムドリンク付。
20110810-31.jpg
毎日、ミネラルウォーターが出る。水はとんでもなく怪しいので、歯磨きもミネラルウォーターで。
20110810-13.jpg
歯磨きといえば、はぶらし。
20110810-14.jpg
無料の歯ブラシが毎日補充されているけど、この大きさ...使ってみたが、たわしで洗っているような感覚。
日本から持ってきて良かった。

夕方だったので、今日はちらっとレギャン通りを歩き、近くの店で食事。
20110810-04.jpg
現地の方々が食べるお店はさすがにお腹が心配だったので、若干高いが旅行客向けのレストランを選択。レギャンスナックというお店。オーストラリア系が多いかな。
料理の下にチキンとかピーナッツソースとか書かれていたので、それを参考にちょいす。

自分が頼んだGado-Gado。
20110810-12.jpg
野菜にピーナッツソースがかかっている。うーん、ちょっと微妙。
甘いソースが微妙かな。

嫁さん、子供たちはナシゴレンやらミーアゴレンとか。これはおいしい。
20110810-10.jpg
20110810-08.jpg
20110810-07.jpg
ビール、子供たちのジュースとかを合わせて2000円ほど。食費は安い。

この日はコンビニでビールを買い、ホテルに戻り就寝。
ビールは350mlの小ビンで14000ルピア。日本円で140円。食事と比較すると、ちょっと高いかな。
posted by さと at 14:02| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | バリ旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。