2008年09月20日

Anchor RHM-9SLは魅力的だけど...

AnchorのRHM-9SLがちらほらと出てきましたね。今日発売の雑誌なんかにも載っています。
130gの軽量化だとか...
30万という価格も魅力的!!
しかもフレーム100台 完成車50台限定。”限定”って言葉に弱いので心が揺れる...
RHM-9SLに105をつけて予算内。ホイールはWH-7701を流用。
....
これに決めた!!

で、雑誌をよく読むと...RHM-9Proの素材をかえて、剛性はそのまま軽量化..フムフム
サイズは460, 490, 520....以上
あれっ??
550は??

うーん、きびしいー。限定モデルだからサイズが限られているみたい...しょーっく
AnchorならRHM-9Proだねぇ。

で、先日yamahiroさんに乗せてもらったGIANT。なかなか良かったので、これも候補にGIANTのホームページを見てみると、USのホームページに2009年モデルの情報が!!
角張ったフレームがなかなか格好よい。しかも、Advanced SL 2なら$4200。日本だと45万ぐらいか!?
これはお買い得。ISPじゃないけど、一番高いグレードってのが良い。
MAVICのキシリウムエリートがついてくるけど、これはいらない。
なので、これを売るか、お店で引き取ってもらえれば予算内におさまりそう。
トップチューブも555mm。後5〜10mm長ければ...と思うけど、値段と格好よさが魅力的。

22日は休みなので、江戸川でも走った後、お店に行って相談してみよう。
RHM-9SLの550サイズ、でないかなぁ...

明日は長柄の予定。がんばってこよう。



posted by さと at 15:54| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 機材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月15日

ジオメトリを調べてみた

セマスは、細かいところが出ていないのでMadone、CT-R1、RHM-9を比べてみた。


 Head AngleSeat AngleTop Tube 
GIOS AEROLITE540?73.5 550.0  
Madone M 56cm73.5 73.6 557.0  
M 58cm73.8 73.1 572.0  
CT-R1L-52073.0 73.0 570.0  
RHM9 Pro55073.0 73.0 565.0  
      
 
 Chain StayOffsetWheel BaseHead Tube
GIOS AEROLITE540?45.0 ??
Madone M 56cm410.0 40.0 983.0 140.0
M 58cm411.0 40.0 992.0 160.0
CT-R1L-520408.0 45.0 998.0 165.0
RHM9 Pro550410.0 45.0 994.6 160.0

自分にはGIOSが若干小さめなので、GIOSよりもちょっと大きめのサイズを選んでいます。Madoneの56cmがサイズ的には良い感じ。CT-R1はちょっとでかいか。でも値段は非常に魅力的。

先日、六本木にTREKストアができたようなので、今度のぞきに行ってみよう。どれも評判良い機種なので、悩むところですねぇ。
posted by さと at 17:16| 千葉 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 機材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月24日

新マシン導入検討開始

来年に向けて新マシンの導入を検討しています。
今乗っているのが、カーボンバックのGIOS AEROLITE。これをジテ通専用機にして週末用にカーボンを導入します。当初、ホイールを買おうかと思っていましたが、2台体制にしたほうが使いまわしも良いため(1台体制だと当日と週末の天気等を見ながらジテ通する・しないを決めないといけない)、マシンの導入に切り替えました。

といっても、予算がそんなにないので、コンポはコストパフォーマンスが高いアルテグラ、ホイールは手持ちのWH-7701でまかなう予定。新型DURAもあるんですが、これは後からの楽しみということで。
予定としては今回アルテグラを導入し、徐々に旧型DURA化。余ったアルテグラをGIOSに移植...という計画。

で、今、候補にあげているのがこんなマシン達。
EU系マシンは、ユーロ高で手がでないので、国産、アメ車、台湾を中心に考えています。
レースに積極的に出ることはないんですが、ロングライドよりもレーシーなマシンを買う予定です。

1)ブリジストンアンカー RHM9
まだ2009年モデルは発表されていませんが、価格も手ごろだし、品質も良いしということで第一候補です。アンカーなら、ハンドル、ステムもSHIMANO PROで揃えて、全国産マシンに仕上げようと思っています。RHM9でアルテグラなら35万程度で済みそう。

2)GIANT TCR Advanced
これまたコストパフォーマンス抜群なマシン。昨月の雑誌で紹介されていましたね。なかなか格好良いです。価格は出ていなかったけど、若干予算オーバーの予感。
10月に国内発表のようです。

3)TREK Madone 5.2Pro
定価48万なので、値引きとホイールをなしにして(ドナドナして)40万ぐらか??
2008年モデルが評判良いようです。

4)セマス CR1
お世話になっているセオサイクルさんのオリジナルバイク。これまたコストパフォーマンス抜群なんだけど、サイズが540相当しかないので、自分には若干サイズが小さ目か?
CR1ならアルテグラ+ホイールもいけそう。

5)BOMA CT-11C
Lサイズもあるので、なかなか良さそう。
ただ、ユーザが少なく評判はどうなんだろう??
これまたコストパフォーマンス抜群なので、アルテグラ+ホイールもいけそう。

6)KUOTA KREDO ULTRA
候補唯一のイタ車。アルテグラモデルなら48万とTREKと同じぐらいの価格。イタ車にしては安いような。
デザインも格好よい。Intermaxのホームページによるとコンフォート系らしい。
KUOTAにはフレーム重量850gのKOMもあるけど、こっちのほうがデザインが好みかな。

と、現時点では6車種を検討中。ただ、これから2009年モデルの発表が始まるので、新たな候補がでてくるかも。

posted by さと at 12:53| 千葉 🌁| Comment(5) | TrackBack(0) | 機材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月02日

Panaracer VALIANT EVO3

220435.jpg

今まで使っていたミシュランがスローパンクチャーし、ケーシングも見えてきていたのでタイヤ交換です。
使ったのはパナ。ユーロ高に負けてしまいました

ビトリア.jpg
フロントはVittoriaを使っていたのですが、これも交換。
何故、フロントはVittoriaでリアがミシュランかというと...
最初、WH-7701を知り合いから譲り受けた時にはいたのがVittoria OpenCORSA。でも、このタイヤ、めちゃめちゃグリップが良いんだけど、減りが早い。あっという間にリアが磨り減り、未熟者の自分がロックしてしまったこともあり2000kmぐらいで交換。
ただ、フロントはまだまだいけそうだったので、リアだけ交換したんです。
なので、フロントはVittoria、リアがミシュラン。

そうそう、このVittoria OpenCORSA。1本 4000円でした。あまりロードが置いていない市川のセオサイクルに旧価格のまま、ひっそりと残っていたのをGet。もう2度とめぐりあえない掘り出し物です。

で、今回は、ちょうど良い機会なので(Vittoriaも1年経ったし)、前後とも交換しました。
パナ1.jpg
交換後はこんな感じ。あいかわらずWH-7701はタイヤがはめにくい。タイヤレバーがないと絶対にはまりません...

で、先ほどくるっと近所を乗ったのですが、その印象。

軽い....ように感じる。「転がり抵抗が少ない」って雑誌に書いてあったけど、確かに軽い...ような気がする。まぁ、そこまで分かるような繊細な神経を持っていないからね...

でも、一番感じたのが

めっちゃクイック

曲がる時は低速だったのであまり感じないけど、直線を走っていてちょっとレーンを変えるときなんか、くぃっと曲がる。
このタイヤ、ミシュランとかOpenCORSAに比べて、中心がとがっています。
こんな感じ
パナ2.jpg
なので、中心から外れる時はクイックになってしまうみたい。
江戸川CRにはないけど、高速でコーナリングするときは注意したほうが良いかな。

明日、あされんで本格的にのってこようと思います。
posted by さと at 15:42| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 機材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月24日

ミシュラン チューブ

082340.jpg
チューブが3本逝ってしまったので、木曜日の昼休みにベイタウンのセオサイクルで買ってきました。
真ん中の軽い奴は昔から持っていた奴で、買ったのは両サイドのミシュランチューブ。
とりあえず、これで予備ができたので、一安心。

ベイタウンのセオサイクルでTCR アドバンスドSEに105をアッセンブルしたやつが、198,000円で売っていました。非常にお買い得なんですが、サイズが535(?)。日本では発売されていないサイズでめっちゃでかい。
お店の人の話によると、身長187cmぐらいの人にぴったりだそうだ。身長のある方、是非どうぞ。

さー、今日は運動会。天気がもつか微妙なところ...

posted by さと at 08:30| 千葉 | Comment(2) | TrackBack(0) | 機材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月21日

ステムを低く

向い風対策。
ステムを低く002.jpg
16日のあされんで、向い風にやられてしまったので、前傾姿勢を強くするためにステムを低くしてみた。

追い風メインだった冬のあされん復路から、向い風メインの復路になってきたので、前傾姿勢を強くして風の抵抗を少しでも小さく。
ということで、ステムを5mmぐらい下げてみた。
ポジションはこんな感じ。
ステムを低く001.jpg
身長:182.6cm
股下:84cm(みじかい...)
腕は長め(Yシャツは88~91cmを買います)

かなり前傾がきつくなったような感じです。
ジテ通で乗っていますが、なかなか良い感じ。ただ、しっかりと腹筋に力を入れないと腰骨が寝てきてしまいます。
posted by さと at 06:00| 千葉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 機材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月15日

ホイールに悩む

ホイールを買おうと思っています。
今使っているのが、
通勤用のWH-R500
週末用のWH-7701
です。
WH-R500は、安いし、頑丈だし、ジテ通にはもってこい。乗りつぶす予定です。
もう一つのWH-7701ですが、知り合いから安く譲ってもらったもので、いわゆる中古品です。
古い(?)のもあってか、フレが結構でます。1ヶ月に1回ぐらいはフレ取りしないといけないペース。500kmごとにフレ取りする感覚でしょうかねぇ。もうそろそろ限界かなぁと思っています。

ということで、週末用にホイールを買おうかと思っています。
メインの使い道は江戸川CRなので、平地巡航に優れたやつ。ただし、耐久性が欲しい&ブレーキシューを替えるのは面倒なのでカーボンはパス。

で、候補は

国産安心のシマノからWH-7850-C24-CL
前後で10万と手ごろだし、ペアで1400gを切る軽さ。ただ、発売時期が延期、延期で読めない...6月リリースとの噂も...

次は

円高ドル安大歓迎!! アメリカからEASTON EA90 AERO
これまた11万ぐらいで値段も手ごろ。手組みで高剛性らしい。ただ、自分でフレ取りができないってのがネックか!?

最後は

円安ユーロ高 涙涙!! フランスからMAVIC COSMIC Carbon SL
これは高い。定価20万弱。平地での最高兵器か!?

水曜日にセオサイクル 新松戸に行った時に色々聞いたんですが、MAVIC COSMIC Carbon SLが頑丈で良いとのこと。ペアで1700g超え(今のWH-7701とほぼ同じ)だけど、まわす脚力さえあれば、遠心力です〜っといけるそうな。ただ、定価20万は予算オーバー。10%OFFで買ったとしても、スプロケ買って、チューブ、タイヤ買ったら全部で20万はかたい。
20万っていうと、GIOS AEROLITEよりも高い...^^)

そうなるとシマノかEASTON。シマノはWH-7701があるので、同じシマノを買っても...という気がする。あと、カーボン+アルミコンポジットってのが、本当に耐久性があるの??とちょっと疑問になったりもする。なんせ、70kg台後半の体重なので、ホイールは頑丈でないといけないんです。
コンポジットがうまくいかなくって、発売日が延期されている??なんてかんぐったりもして..

ということで、今のところ、EASTONになびいています。ただ、悩むだけ悩んで買わないかも...
posted by さと at 02:00| 千葉 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 機材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月24日

度つきサングラス

今週から本格的に使っている度つきサングラス
143945.jpg
ですが、濃度30%なので、夜も問題なく使えてGood。
ブラウンなので外灯の光が強調されるような感じがして、透明なメガネよりも見やすいような気がします。

で、今回度つきスポーツサングラスを作るにあたり、ちょこちょこ調べたので、それをまとめてみます。

レンズについて
スポーツサングラスは、顔にフィットさせるため、ファッション的なサングラスと比べるとカーブがきついです。6カーブとか8カーブとかっていいますね。数字が何を示しているかは??

なので、スポーツサングラスを度つきにするためには、専用のレンズが必要です。カーブレンズと言われるレンズです。
このカーブレンズの特徴ですが、
まずは
度が入っている
あたりまえですね。でも、カーブレンズでも度を入れることができることに自分はおどろきました。

次は
オークリー純正の度つきレンズとコダック、ホヤなどのサングラスメーカー以外のレンズがある。
オークリー純正の度つきレンズの場合、本体と同時に注文する必要があります。なので、廃盤となったサングラスには付きません。後付はNGです。
でも後者のほうであれば、いつでもOKで、自分も後者のパターンです。

次は
-8.00とかいうかなり悪い近視の人でも対応できる
ただし、オークリー純正の度つきレンズは-4.00までです。

最後は
レンズが大きいこと、曲がっていることから端のほうにいくと、虫眼鏡のような(ちょっと大げさ)厚みになる。
自分のやつも3mmぐらいの厚さがあります。もっとカーブがきついと&もっと目が悪いと厚くなります。

と言う感じです。結構、近視の人でもいけるでしょ!?

ただ、最後の厚さがちょっと問題になります。
以下のモンスタードック(左)やアンノウン(右)という
product_monsterdog09.jpgproduct_unknown03.jpg
サングラスならフレームに囲まれているため、厚さが目立たないのですが、下にフレームがないハーフジャケット
product_halfjacket02.jpg
はレンズの厚みが目立ってしまいます。正面から見ればわからないのですが、横から見ると厚みがわかります。オードビーの方も目が悪いならレンズ全体がフレームに囲まれているタイプをお勧めするとのこと。

自転車乗りにユーザが多いレーシングジャケット
racingjacketpro4.jpg
も周りが囲まれているのでOKです。次、これがほしいです。

イチローがかけているジュリエットも恐らく大丈夫。ロメオが大丈夫だったので..
product_juliet02.jpg

で、見え方ですが、正面で見ている分にはOKですが、足元とかを見ると結構ゆがんでいます。魚眼レンズまでもいかないけど...
カーブがきついから仕方がないですね。でも、これは慣れます。
かけ始めて5日ですが、もうほとんど違和感ないです。

ということで、まとめると
度つきスポーツサングラス、比較的値段も安くて(オードビーならフレーム+15,000円ぐらい)、いい感じです。

今回はオークリーについて書きましたが、ルディ、Zerorh+なんかも格好よいですね。ただ、ユーロ高の影響からか両方とも高い...

posted by さと at 23:17| 千葉 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 機材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月19日

度付きサングラス購入

今まで普通の眼鏡で走っていましたが、ついにサングラスを購入しました。サングラスかけたからって早くなるわけではないのですが、見た目重視です..^^)

買ったのはオークリーのロメオ。
X-Metalシリーズで、もう廃盤になっている製品です。
175933.jpg
ミッションインポシブルで爆発するやつ...だそうです。ミッションインポシブルを見たことがないので詳細は不明.^^) レンズはブラックイリジウムっていうタイプのレンズです。
オークリーのツルが細いタイプのサングラスは、比較的、幅が狭く、イチローとかのようなほっそりした顔だとOKなんですが、自分のような典型的な日本人顔にはダメ。でも、このロメオという商品だけは、大きいんです。幅広顔にもOK。あと、アルミを高圧縮した素材をつかっているハチェットってやつも、日本人顔に合うようです。

買ったのはユニオンメガネというお店(http://www.union-opt.com/)。お店の若旦那(?)も自転車乗りで自転車人という雑誌の表紙にもなっています。何号かは忘れましたが...

で、何度かジテ通で使ったんですが、やっぱり度がないときつい。レンズも結構暗いもんだから、曇りの日なんかは、かなり見えづらい。もちろん夜間は使用不能。
やっぱり、自分の場合、度を入れるか、コンタクトにするかしないといけない...ってなわけで、年明けに度付きのレンズをいれました。

オークリーを度付きにする場合、
1)純正度付きレンズを使う
2)3rdパーティ製のレンズを使う

方法がありますが、ロメオの場合、残念ながら廃盤モデルなので、純正レンズをつけることができない...
なので、2番の方法で度付きにしました。

サングラスをかったユニオンメガネさんでは、オークリー純正のレンズしか扱っていなかったので、度付きサングラスの道では有名なオードビーさん(http://www.eaudevie.co.jp/)で作成することに。
オードビーさんで聞くと、
「ロメオは普通の度付きレンズだと割れやすい。ネジの締め付けがきつく、ネジの部分が割れる。純正でも割れたことがある。なので、ロメオに  は割れないレンズのNXTレンズをすすめる」
とのこと。
せっかく大枚をはたいて買ったのに割れてしまったら悲しいのでNXTレンズで作りました。
ただ、NXTレンズ、度付きの場合、透過率が70%ぐらいまでの薄い色しか作れないのが欠点。逆にいえば、明るいので夜も使えるんですが..

で、頼んでから2週間。できたサングラスがこれ
143945.jpg
ブラウン系のレンズです。お店で色々な色のレンズを試したんですが、これとピンクが一番見やすかったです。
濃度30%なので、視線は丸見え、夏の海、プールでは使えません...^^);
度付きレンズは前から見るとこんな感じ
181129.jpg
自分の度数は-4.0なので、うら側は盛り上がっています。
181107.jpg
8.xxカーブレンズなので、普通のメガネとは違って、中心から目線をずらすと、多少屈曲して見えてしまいますが、そのうち慣れるとのこと。明日のあされんからサングラスデビューです。

ところで、オードビーさんは、さすが専門店だけあって&スポーツ界にも多くのユーザをもっているだけあって、サングラスの品揃えはさすがです。値段もオークリーのモンスタードックなら度付きレンズつきで3万円ちょいと案外安く、お勧めです。
posted by さと at 19:13| 千葉 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 機材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月06日

DURAACEチェーン ACORアルミプーリー

このロードバイク、購入してから約1年が経過しました。サイコンでは7000km弱。サイコンをつける前に1000km(?)ぐらい走っていたので、1年で約8000kmぐらい乗ったことになります。よく乗ったものです!!

1年も乗るとそろそろチェーンとかにもガタがでるころかなということでチェーン交換をしました。使ったのはDURAチェーン(下位グレードとそんなに値段がかわらないので)。以前、新松戸のセオサイクルさんで買っていたおいたやつです。今まで使っていたのが標準のTIAGRAグレードチェーンなので、3階級昇進です..^^)
114230.jpg
チェーンをかえるついでにプーリーもベアリング入りにしました。
プーリーはACORのアルミプーリー。よくブログとかで見るのがBBBのプーリーですが、アルミってのにひかれてACORにしてみました。値段はBBBよりも400円ほど高い1400

114559.jpg114333.jpg
長距離使い込んで、汚れたチェーンと回らないプーリーです。このところ3週間ばかりオイルをさしていないので、汚れているだけでなく、まわりも悪いです。

汚れたチェーン、プーリーを外し、ついでにスプロケも外して掃除です。
220520.jpg
綺麗になったスプロケと輝くDURAチェーン。
わがGIOSに始めてのDURAグレードです...チェーンですが...
220542.jpg
プーリーもACORのアルミです。シマノのプーリーは上のプーリーと下のプーリーで形、厚みが違うんですが、ACORのは両方とも同じサイズ。変速性能は、依然と変わらないので、特に同じサイズでも問題ないようです。

交換、掃除完了したのが夜だったので、乗ってはいませんが、あきらかに交換前よりも軽くなりました(手で回しただけですが)。こんなに軽くなるなら、安いし、もっと早く換えておけばよかった。

明日は人間ドックなのでこげません。明後日のジテ通からDURAチェーンデビューです。
posted by さと at 22:48| 千葉 | Comment(4) | TrackBack(0) | 機材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月24日

タイヤローテーション

三連休、クリスマスイブイブイブ、クリスマスイブイブ、クリスマスイブ。
初日、中日は雨。で、今日は強風。ってことで、自転車をあきらめプールに行き、子供の特訓をしてきました(スイミングスクールでコーチをしていたので教えるのはお手のもの?)。温水プールから江戸川CRの最下流部が見えるんですが、下流に向かう自転車の勢いの良いこと...戻りはつらそうでした。

で、帰ってきた後、最近、かまっているR500の前後タイヤローテーション。

使っているのはミシュランの
LITHION.jpg
LiTHION。通勤用です。サイコン上では7000km近いので、恐らく、このタイヤで3、4000kmぐらいは走っていると思われます。
ヘリがこんな感じ。左が後ろ、右が前タイヤ。
155035.jpg
明らかに後ろタイヤが磨り減っています。
このままだと、後ろだけ新品にしなければいけなくなる...ってことで、前後を入れ替えました。

ということで、この3連休。一度も自転車に乗っていません(ママチャリをのぞく)。で、クリスマスディナーと称して
こんな
クリスマスケーキ作り008.jpg   うまかった
や、手作りケーキ
クリスマスケーキ作り006.jpg  これまた、うまかった
なんかを食いまくったので体重増です。確実に...
明日から今年最後の1週間。あと4日。がんばろう。
posted by さと at 22:12| 千葉 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 機材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月20日

WH-R500のハブをグリスアップ

スポーク折れから復活したSHIMANO WH-R500なんですが、ジテ通で使う前にグリスアップをしてみた。
R500はSHIMANO最安価ホイール(前後で定価13,000円弱)だけあって、かな〜り回りが悪い。スタンドで立てた状態で後輪を回し、惰性でどこまで回るかなぁとやってみるとWH-7701の半分ぐらいの時間しか回らない。ハブの性能がそのままで
ているんでしょう。でも、ジテ通用としては十分。しかも、前後で1.8kg越え+TIAGRAスプロケットでかなり重いので、トレーニングにはもってこい。

ただ、あまりにも回転が悪いので、スポーク折れからの復帰ついでにグリスアップをしてみることに。
R500ハブグリスアップ002.jpg
スプロケットを外して分解。
R500ハブグリスアップ001.jpg
ハブのカバーを外すと片側8個のボールベアリングが出現。

グリスが少なくなっていることを予想していたんですが、
R500ハブグリスアップ003.jpg
意外や意外、タップリとグリスが残っていました。多少汚れていましたが...

なので、汚れたグリスを一旦拭き取り、新しいグリスを注入。
R500ハブグリスアップ004.jpg
使うグリスはデュラエースグリス。

R500ハブグリスアップ005.jpg
シャフトにもタップリ塗り、玉あたりを調整して完了。

乗ってみたところ...前と変わらず...
しかも、玉あたりを強くしすぎたのか、よけいに回らない状態に....

時間がなくなってしまったので、とりあえず、今週はこの状態で乗っています。
週末は天気が悪そうなので、ここらへんを調整してみよう。

 
posted by さと at 01:00| 千葉 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 機材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月06日

R500 v.s WH-7701

スポーク折れの影響で今週はWH-7701
WH-7701_005.jpg
でジテ通しています。なので、R500とWH-7701
 スポーク折れ001.jpg v.s.  WH-7701_004.jpg
の自分なりの比較をしてみました。
今時、WH-7701を手に入れる人もいないと思うので参考にならないかもしれませんが...
- 〜37km/h前後の走りはR500もWH-7701もあまりかわらない。ただ、加速はWH-7701のほうがスムーズ(軽い)。
- 40km/h超えてからのノビ(軽さ)、巡航性(楽さ)はWH-7701が上。
- 剛性が弱いと聞きますが、R500も弱いこともあり、自分の足では剛性感はわかりません。

R500に比べればなんでも良いのかもしれませんが、やっぱり、軽いホイールは良いです。MAVICとかFULCRUMとかの高いやつを使うともっといい感じなんでしょうね。
 
WH-7701のジテ通タイム
月曜日(右斜め前方からの風が強い。立ち木が揺れまくり)
 タイム 4:26
 平均速度 32.2km/h
 ケイデンスは忘れました。 久々に向かい風にやられました。

火曜日(ほぼ無風。立ち木は揺れず)ちょっと高めのギアでケイデンスを意識してこいでみた。 
 タイム 4:06
 平均速度 37.5km/h
 平均ケイデンス 108
 R500と同じような消耗でした。最後の100mスプリントでがんばっても42km/hぐらいしかでませんでした。

水曜日 出張のため、電車通勤。23時までマシン室に拉致られる...orz

木曜日(ほぼ無風。立ち木は揺れず)スピードを意識してこいでみた。
 タイム 3:51
  平均速度 40.0km/h
  平均ケイデンス 103
  R500で4分を切るのは結構きつかったのですが、WH-7701なら楽々です。信号待ちでのスピードダウンがなければ、後、2、3秒は縮めることができるかも。最後のスプリントは50km/h弱でした。

体調や気象の変化があるので、本当は2週間とか1ヶ月ぐらいの平均で見ないとなんとも言えないと思いますが、少なくともいえるのは、WH-7701は40km/h超えないと気持ちよくないってことかなぁ。精進しないと... ということで、土曜日にはR500が修理から帰ってきます。来週からはR500重重ホイールでがんばります。
posted by さと at 22:33| 千葉 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 機材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月02日

フロントフォーク交換

納車時から傷があったフロントフォークを交換してもらいました。傷と言うのはコレ。
フロントホーク傷001.jpg
自転車をひっくり返してフォークをしたから写真撮っています。
2cmぐらいの傷です。まぁ、内部まで行っていないので大丈夫だとは思いますが、気になるので保証の範囲内で交換してもらいました。
175108(1).JPG
ぴっかぴかのフォークです...もともと表面は綺麗だったのであまり見た目は変わりないですが、交換時にグリスアップしてもらったので、動きがよくなりました。速さには影響0ですが...^^)

先日折れたスポークですが、修理に1週間かかるとのこと。今週のジテ通は週末用ホイールとなりそうです。
posted by さと at 22:05| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 機材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月28日

スポーク折れ

信号待ちでよくホイールを見てみると、かなりフレが...ブレーキを開放状態にしないと漕げないぐらいにフレています。1本のスポークでもこれだけ影響があるんですね。サイクリング用のWH-7701だと16本ホイールなので、折れるともっと影響がでそうです。

これ以上スポークが破断しないようにゆっくり(20km/h前後で)帰ってきました。
ひさびさののんびりペースです。

家に帰って折れたスポークを改めて見てみました。
折れたのが後輪。
スポーク折れ001.jpg
折れたスポーク。右側がハブ側、左側がリム側。
スポーク折れ002.jpg
ハブ側がぽきりと折れています。
スポーク折れ003.jpg
明日、セオサイクルさんにもっていく予定です。
ところで、R500は完組ホイールなので、スポークだけ直すのってできるのか??
posted by さと at 01:00| 千葉 | Comment(2) | TrackBack(0) | 機材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月21日

冬用ウェア

18日のあされんであまりにも寒かったので冬用ウェアをそろえました。
2月からロードに乗り始めたんですが、暖冬だったこともあり、その冬は手持ちのウェア(自転車用ではない)でしのいでいました。でも、さすがに買わないと...

ということで、月曜日が休みだったので、いつもあされんでお世話になっているセオサイクル 新松戸さんに。
まずは手先からということで、グローブ。普段の通勤用はユニクロ手袋でいいんですが、ちょっと分厚すぎてレバーの操作がしにくい。買ったのは
141320.jpg
パールイズミ ウィンドブレークウィンターグローブ。操作性のしやすさで選びました。エントリーウィンターグローブと迷ったんですが、前者のほうが薄かったのでこっちを選びました。前者は外気温5℃、後者は3℃向けとのこと。比較的暖かい千葉なので大丈夫でしょう。

次は、足先を暖めようということで、シューズカバー。
141406.jpg
シマノのWind Raceです。指先と足先が温かくなれば耐えることができそうなので、暖かめの製品を選びました。
で、次がウェアなんですが、一応、長袖ジャージ、ジャケットを持っているってのもあるし、比較的寒いのには強いほうなので、今年はレッグウォーマーで乗り切ることにしました。
買ったのは
141433.jpg
ナイキのレッグウォーマー。防風タイプです。
今年はコレとハーフのビブショーツで乗り切る予定です。耐えられなくなったら、ユニクロのスポーツ用タイツを重ね着予定。
上は2枚の冬用ジャージ
141113.jpg
と昨年買ったキャノンデールのジャケット。それから先月買った
0592_BLK.jpg
アンダーアーマーの冬用ギアのメタルコールドギアモックで乗り切る予定です。
まだ、購入しただけなので実際に使っていません。インプレはおいおいに。
posted by さと at 01:00| 千葉 ☀| Comment(5) | TrackBack(0) | 機材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月25日

OpenCORSAからミシュランPRO2へ

今まで週末ライド用にVittoriaのOpenCORSA EVO-CXを使っていました。
Vittoria穴003.jpg
あれれんに向かう江戸川CRで快調に走っていたところ、前にいた自転車子供がフラッと横へ..思いっきり急ブレーキしてしまいました。で、後輪がロック...
もともと磨り減っていたタイヤだったので、穴が...
Vittoria穴002.jpg

ががーん...まだ、1500kmぐらいしか走っていないのに...ショーック
OpenCORSAは、とてもしなやかで乗り心地がよかったのでショックです。路面に吸い付くような感じの乗り心地でした。ただ、やっぱり耐久性があまり良くないですね。耐久性とグリップは両立しないのでしょうか。

ということで、今度選んだのは
MICHELUN PRORace2001.jpg
ミシュラン PRO2 Race。5600円ぐらいだったような気がします。OpenCORSAが4000円/本だった(恐らく売れ残りで値上げ前の値段)ので、とても高く感じます。自転車業界、ユーロ高は痛いですね。
今度は、パナレーサーExtreme Valiant EVO2にしようかな。ヨーロッパメーカーに比べて安いし。
MICHELUN PRORace2003.jpg
ただ、今回は後ろだけ交換。前は、まだOpenCORSAが十分いけるのでそのままです。
ミシュランの乗り心地ですが、OpenCORSAに比べるとグリップは弱いように感じます。硬いような感じ。
ただ、硬い分、耐久性はあるのかもしれませんね。

ちなみに通勤用タイヤは
LITHION.jpg
ミシュランのLITION。真ん中部分にサイドよりも硬いゴムが使われているようで、耐久性は結構あるように思います。

posted by さと at 23:00| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 機材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月12日

SPD→SPD-SL Ultegraへ

実は今までSPDを使っていました。
理由は、通勤に使っているため。
社内をカチャカチャいわせながら、ペンギン歩きする勇気がなかったんです。
気合が入りすぎてるような感じもするし、「傷がつく!!」って警備員さんに怒られそうでしたしね。

ただ、SPDだと週末のサイクリング時にちょっと違和感が。
モストロヘルメット

ハデハデジャージ

ピッチリレーパン

なのに足元はSPDのカジュアルチックな靴....
うーん、アンマッチ...スーツなのに足元は直足袋のようなもの。

普段の通勤を取るか、格好良い週末のサイクリングを取るか...

うーん...悩む...

で、格好良い週末のサイクリングを取りました。決まったらさっそく購入。いつものようにヤフオクです。そういえば、8月から5,000円以上の入札が有料になるんですね。

20070310_サイクリング010.jpg から SPD-SL 001.jpg
に変更です。
ロード向けのSPDからUltegraのSPDへ。最近発表されたUltegraSLではありません。

自分の場合ですが...
回転させるだけなら、SPDとSPD-SLとは、大きな違いがないように感じます。
どっちもペダルに固定されているし、引き足が使えるし、
ただ、スプリントをする場合やダンシングをする場合は、踏み面が幅広い分、力が伝わりやすいように感じます。
SPD:足の中心で踏んでいる感じ
SPD-SL:足の幅全体で踏んでいる感じ

靴は甲高幅広の典型的な日本人足の自分にSIDIとかAdidasとか洋物は合わなかったので、純国産のシマノSH-R085です。
SPD-SL 002.jpg
これ比較的安いグレードなのにマイクロアジャストバックルというアジャストできるバックル(そのままやね...)が付いています。これぐらいの価格帯だとマジックテープ3本が普通なんですが、SH-R085はバックル付き。お得です。底は普通のプラスチックです。後1諭吉ぐらいだせば、カーボンになるんでしょうね。
さすが国産。足にピッタリで履きやすいですね。アジャスターの部分の高さがネジで調整できるようになっているので、甲低の外人足の人でもOKです。
シマノ製ってどことなくイモっぽいデザインだったんですが、このR085はまぁまぁのデザインです。
ちなみにサイズは43です。

SPD-SL 003.jpg
バネの強さは今のところ最弱です。普通に乗っている分には、外れたことがないのでOKでしょう。

ということで、今では毎日カチャカチャさせながら警備員さんの前を通っています。今のところお咎めないのでとりあえずOKなんでしょう...
posted by さと at 15:01| 千葉 ☔| Comment(7) | TrackBack(0) | 機材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月07日

フィニッシュライン セラミックループ 1週間後(200km走行後)

セラミックループをつけてから、約1週間、走行距離約200km走ったので、チェーンの様子を報告します。
今週1週間はこんな感じで走っています。
日曜日にセラミックループをつけて80km
月曜日 36km
火曜日 セラミックループを追加注入。36km
木曜日 36km

チェーンはこんな感じ。
セラミックループ1週間後002.jpg
結構、くなって汚れているように見えるけど、ホコリは少ないです。メンテループの時は、1週間たつと砂(?)混じりの汚れがチェーンにたまっていましたが、セラミックループは黒くなるだけで、汚れは残っていないようです。

セラミックループ1週間後003.jpgセラミックループ1週間後004.jpg
フロントのチェーンリングも油で黒い。
ただ、これもチェーンと一緒でホコリはありません。
なので、BC-8等のクリーナーで汚れを拭くと簡単にきれいになります。これはメンテループにない感覚ですね。メンテループだと油に絡んだホコリをとる必要があるので、結構時間がかかります。とくに歯の部分。1本1本きれいにするのは大変です。
セラミックループ1週間後006.jpgセラミックループ1週間後007.jpg
これが拭いた後。結構きれいでしょ?

セラミックループ1週間後005.jpg
リアも同じように拭きます。

セラミックループ1週間後008.jpg
で、新しい油を注入。セラミックループはどろっとした油です。注入後、かるーく回るようになります。

セラミックループ、おすすめです。


posted by さと at 13:56| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 機材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月06日

フィニッシュライン セラミックループ

セラミックループ004.jpg
チェーンオイルをメンテループからフィニッシュラインセラミックループに変えました。
スプロケットとかが黒く汚れるのが嫌で、少しでも汚れが少ないものということで、これを選びました。ワックスループとかドライループとかのほうが、乾いている分、汚れがつきにくいと思うのですが、通勤で使う身にはモチが悪いオイルはつらい。

ドライだとモチが悪いですよね。ただ、ウェットだと黒く汚れる。

ということで、ウェットタイプで少しでも汚れがつきにくいやつであるフィニッシュラインのロードセラミックループに変更しました。
セラミックループは
セラミックループ001.jpg
な、感じで、どろっとした白い油です。
お腹まわりの脂肪もこんな感じなんだろうなぁ..
と思いながら注油。

セラミックループ003.jpgセラミックループ002.jpg
よく分からない写真ですがこんな感じでテカッテいます。

初回注油後、2日後に再度給油(説明書どおり)。
これでセラミックのコーティングができ、汚れもつきにくくなるとか。

ということで、使ってみた感想ですが
- 静か
  注油後はタイヤが転がる音、プーリーが回転する音しか聞こえません。
- 軽いが長持ち
  メンテループよりも2、3倍の長さ軽さを感じます。
- やっぱり黒く汚れる
  結構くろっぽくなります。もう少し乗ればきれいになるかもしれません。

ということで、ドライでこのオイルぐらいのスムーズさがあるオイルが開発されないですかねぇ。
posted by さと at 07:00| 千葉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 機材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。