2007年07月05日

OGK MOSTROをかぶってみた

通勤の17kmちょいですが、MOSTRO使ってみました。

MOSTRO004.jpg

かる〜〜〜〜〜い
やっぱ、めちゃ軽です。

MOSTRO 万歳

評判の軽さは...
かなり気合をいれて漕ぐ直線でも頭が下がることなく、いい勢いで漕ぐことができました。これなら100Km超えしても頭が下がることなく、また首が疲れることはなさそうです。
頭の涼しさは...
今まで使っていたヘルメットと違い、側頭部にも穴があいてるので、やっぱり涼しい感じがします。
虫避けネットは...
街中を走るので、虫には出くわしませんでした。

デザインは...
文句なく、格好いいです。ただ、かぶった姿を妻が見て
妻「あいかわらず、かぶりもの 似合わないねぇ」
...orz...デザインはいいんだけど、人、いや顔を選ぶようです...


また、値段を聞いた会社の同僚からは
同僚「言っちゃぁ悪いけど、ただの発泡スチロールですよね。たか〜」
確かに。ふつう発泡スチロールに1万ウン千円も出さないですよね。

自転車用ヘルメットなんてニッチな市場だからねぇ。しかたないです。
以前、もっとニッチなスポーツのカヤックをやっていたんですが、その時使っていたヘルメットはもっと高かった...

パイが増えれば、もっと安くなるんだけど。

アメリカみたいに「ヘルメット被っていないやつには保険を払わない」なんてことになるなら、パイが広がり、安くなるかも。

いずれにしろユーロ高の今、国産MOSTROのコストパフォーマンスが光りますね。


posted by さと at 11:20| 千葉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 機材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月04日

OGK MOSTRO

OGKのモストロを手に入れました。
色はトリコロール
結構はでです。
目立つので交通事故防止にもなるかも。
MOSTRO004.jpgMOSTRO003.jpg

190gだっけな?の軽さです。
家の適当な秤で測ってみると200gぐらい。

すばらしい!!

OGKが社運をかけたヘルメットです。
知り合いが頭から落車した時にこのヘルメットで無傷だったので、軽いけど強度はしっかりしていると思います。
彼曰く「MOSTROおすすめ。強度は実証された」と言っていたので、安心です。
MOSTRO001.jpg
今まで使っていたヘルメットLAZERと比較。LAZERはちょっと古い型なので、側面の通気穴があまりありません。MOSTROは、最近の上位ヘルメット並みにぼこぼこに空いています。
また、重さも300g->200gへ100gの軽量化。頭の100gはめちゃめちゃ大きいです。長距離を走ったときの首の疲れは全然ちがうでしょうね。
後ろもこんな感じにどか〜んと空いています。

MOSTRO002.jpg
これだけ空いていれば、涼しいですよね。
今日は雨だったので明日がモストロ初日です。
posted by さと at 21:48| 千葉 ☔| Comment(2) | TrackBack(2) | 機材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月30日

アンダーアーマー(UnderArmour)

0032_RED.jpg
↑↑↑
自分の体...なわけがない..

アンダーアーマー(UnderArmour)って知っていますか?
最近、プロ野球選手とかメジャーリーガーとかが着ている体にフィットしたアンダーシャツ。ぴちっとした長袖です。
ハンカチ王子とかも着ていますね。



これ、かなり優れものです



今の季節、スポーツすると結構な汗をかきますよね。綿シャツとかを着ているとシャツが汗でベトベトになり、結構気持ち悪いですよね。綿シャツだと汗を吸い取ってくれるんですが、綿の場合、なかなか蒸発しません。

アンダーアーマーは、特殊な繊維を使っているようで、綿同様汗を吸い取ってくれるんですが、それをすぐに蒸発させます。なので、皮膚がべとつくなんてことは全くなく、常にサラサラの状態です。しかも、汗が蒸発するときに気化熱が体温を奪うので、体の温度が下がります。

 ってことで、非常に涼しい



もう一つの効能が、日焼け止め
長袖なので、腕の日焼けを防ぐことができます。日焼け止めを塗るとべとついたりして結構不快なんですよね。

「夏場に長袖なんか暑いだろう」って思っていたんですが、全く逆です。半袖なんかよりも長袖をおすすめします。


自分はロング ターフギアってやつをアマゾンで購入しました。4,880円だっけな?

ユニクロだとbodytechという名前で似たような製品を出していて、自分も使っていますが、性能はアンダーアーマーの方が上です。
なので、通勤など距離を乗らないときはユニクロ、週末のロングはアンダーアーマーと使い分けています。



アンダーアーマーのサイト
http://www.underarmour.co.jp/
posted by さと at 08:44| 千葉 🌁| Comment(0) | TrackBack(1) | 機材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月25日

ボトルゲージチェンジ

ボトルゲージをTOPEAKのモジューラーゲージからELTEに替えました。
理由はスターバックスで購入した
X^oEH[^[{g 003.jpg
ウォーターボトル
が入らないから。
モジュラーゲージだと自転車用のボトルを安定させるための反りがはいってい
て、自転車用ボトルよりも長いスターバックスのウォーターボトルが安定しないです。
X^oEH[^[{g 002.jpg
一見、うまいぐあいに入っているように見えるけど...
X^oEH[^[{g 001.jpg
モジュラーゲージの反りがじゃましてイマイチ。

なので、スターバックスのウォーターボトル安定でき
る製品ってことで
ELTEのボトルゲージ
を導入しました。前についているやつです。
ボトルゲージ002.jpg
この製品を選ぶときは、スターバックスのウォーターボトルをセオサイクルに持ち込み、ありとあらゆるボトルゲージにぶっさして安定性を確かめました...ちょっと恥ずかしい...^^;;

で、唯一安定したのがELTEだったんです。

ついでにダウンチューブ(?)側のボトルゲージも取り付け。AERO LITEの場合、フロントディレイラーの金具を跨ぐようにボトルゲージをつける必要があるため、これまた種類を選びます。
取り付けたのがキャノンデールのボトルゲージ。うまい具合に跨いでくれています。
ボトルゲージ001.jpg
「GIOSにキャノンデールってのもどうよ」って思いますが、キャノンデールの文字が入っているわけでもないのでOKです。ただし、ELTEボトルゲージとの関係から、キャノンデールボトルゲージにはペットボトルしか入りません...

ところで、このスタバのウォーターボトル、いいかんじでしょ!?
X^oEH[^[{g 003.jpg
スタバでコーヒーを買ってツーリングをしたいと思っていたんですが、なかなか良いボトルがなかったんですよね。通常のスタバタンブラーだと密閉できないし、水筒だとでかいし。で、見つけたのがこのタンブラー。
密閉できるし、量も500ml超えだし、なによりもおしゃれな感じ。

幕張のスタバで1,980円でした。今は、青色のやつが売っています(は売り切れか??)

ただし、他のタンブラーと違い、このボトルに直接コーヒーを入れてもらうことはできないようです(スタバ店員さん談)。ただ、通常のカップに入れたコーヒーを移すのは自由なので、行く先々のスタバで補充しながらツーリングも楽しめます。
posted by さと at 22:47| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 機材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月18日

ナリーニ パット対決 ole2 short v.s Gonone BIB short

EFA002.jpg
ナリーニのBIBとショートを使っています。
両者それぞれパットの質が違うのでここで使った感じを紹介。」

ビブ(Gonone BIB)
人工皮革調の素材で、即乾燥性のハイテクファイバーパッドを前と横に配置したパット。NALINI PTN1 PADと言うそうです。上の写真のパットです。

ショート(ole2 short )

ライクラ(?)のパット。Travita Padというそうです。細かい穴が開いていて蒸れるのを防いでいます。

で、使い心地ですが、
NALINI PTN1 PADの勝ち!!
100km超えを走ってもお尻は痛くなりません。自分の最長不倒距離 140kmでも痛くないです。逆にTrabita Padの場合、70kmぐらいからだんだんお尻が痛くなります。

なので、長距離の場合はビブ(Gonone BIB)

短距離の場合は
ショート(ole2 short )

ってとこですね。距離に応じて使い分けています。

posted by さと at 07:00| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 機材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月17日

VITTRIA OPEN CORSA EVO CX700-23C

タイヤがかなり磨耗していたので新しいタイヤに変えました。
VITTRIAのOPEN CORSAです。
巷では結構評判の良いタイヤだそうです。

セオサイクル 市川店で4000円ちょいでした。リアル店舗にしては安いでしょ!?
こぎ心地は...そこまで語ることができるほど能力がありません。
まぁ、パンクもしなかったし、いいタイヤでしょう..^^)

ただ、タイヤのリムに接する部分が、きれいに処理されていて几帳面な日本人にはマッチしているかもしれません。今まで履いていたパナソニックは、そこの部分の処理がかなり荒かった。

またセオサイクルで売っていたら、買っておこう。
posted by さと at 10:00| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 機材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月07日

DURA-ACE WH-7701ホイール装着

といっても、借り物です。残念。

WH-7701_001.jpgWH-7701_002.jpg
会社の自転車乗りからWH-7701を貸してもらいました。DURA-ACEグレードのホイールです。16本スポーク。
ALL TiagraのGIOSにWH-7701ってのも、バランスが..ってな感じもします。
WH-7701_004.jpgWH-7701_005.jpg

前輪、後輪ともにWH-7701。一世代前のモデルですが、おかげで9速もOKです。

WH-7701_003.jpg
スプロケットはDURAの9速。

で、気になる乗り心地は...

すっすっすばらしい


まずは

25km/h前後からの加速が軽い
25km/hから回転数をあげると、そのままスピードがノルノル。軽く40km/h(?)までいきました(磁石を移設し忘れたため、正確な速度は分からず)

スピードが落ちない

足を止めても結構進んでいきます。

1段重いギアもOK

軽いので1段重くてもOKです。普段、ほとんど使わない12Tまで使いました....^^)
ってなところでしょうか。

前後で6、7万ですが、その価値はあるかも。あと、驚いたのが、静かなこと。ラチェット音がほとんどしない+16本ホイールで風きり音が少ないので、タイヤと路面のすれる音しか聞こえません。

このホイールならいつもよりも5分遅く家を出てもOKかも...^^)
やっぱり、いいホイールはいいですね。
posted by さと at 22:55| 千葉 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 機材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月04日

ジテ通用ヒップバック THE NORTHFACE DAY HIKER

雨の降らない日は、ほぼ毎日自転車通勤をしているのですが、だんだん暖かく...いや、暑くなり、自転車通勤は非常に厳しいシーズンになります。冬は冬で寒いけど、汗をかかない分、冬のほうが、まだいいですね。

夏走るときに重要なのがベンチレーション。いかに空気の通り道を作るかです。特に背中は車で言えばラジエターの働きをする(?)ので
背中を如何に冷ますか
というのが重要になります。
ドイターとかの自転車用リュックとかも、リュック本体と背中の接地面積を小さくして(背中からリュックが浮くようにして)背中に風を通すようにしています。ただ、ドイターをもってしても、背中から完全にリュックを浮かすことはできないので、接地部分はじっとりと汗をかいてしまいます。

では、背中を開けるためにはどうすればよいのか...
1)自転車にかごをつける
ロードではちょっと....
2)荷物を持たない
サラリーマンとしてはちょっと...
3)夏は自転車通勤をやめる
メタボってしまう...
ということで、自分が選んだのは
ヒップバック

ただし、ヒップバックだと結構小さめで5Lとか7Lぐらいしかない。A4ファイルを入れるのは絶対に無理。

そこで、購入したのが、
ヒップバック003.jpg
ノースフェースのDAY HYKERというヒップバック
16Lの大容量で、A4ファイルも楽々収納。しかも、防水カバー付き(不意の雨には重宝します)

裏はメッシュになっており、汗を逃してくれる...らしいです。
ヒップバック001.jpg

もちろんウェストベルトで固定。このウェストベルトはかなり幅広なので非常に安定します。あと説明するのは難しいのですが、3点式コンプレッッションベルトといって、ウェストベルトの他に、左右の上とウェストベルトをつなぐベルトでさらにガッチリ固定することができます。
ウェストベルトだと、歩いているとだんだん下がり、何てこともあるのですが、このベルトのおかげでまったく下がらない。
ヒップバック004.jpg

肩にかけるためのベルトもついてます。なので、ちょっと小さめなメッセンジャーバックとしても使えるし、不意の出張時にもスーツの上にヒップバックというマヌケな格好をしなくてもすみます。肩にかけるときはウェストベルトを収納できたりもするので普通のバックとしても使えます。
ヒップバック002.jpg
ヒップバック005.jpg

ちなみに中はこんな感じです。携帯電話を収納する場所、ペンを指す場所など、小さなスペースが色々あり、かなり使い勝手もよいですよ。
ヒップバック007.jpg

値段が1万円とちょっとウェストバックとしてはお高めなのですが、これだけの
機能、使い勝手なら安い買い物かと思います。防水カバーがついているので自転
車通勤にはもってこい。夏のバックをお探しの方、ぜひこのバックをご検討くだ
さい。
posted by さと at 12:14| 千葉 ☀| Comment(4) | TrackBack(1) | 機材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月29日

メンテループ

チェーンオイルの交換は2週間に1度しています。
時々3週間あいてしまうときがあるのですが、そのときはキーコキーコと音がします。
2週間でも結構音が大きくなる感じ。

使っているのはメンテループ
no-title
ウェットタイプのオイルです。
 
セオサイクルですすめられて使っているけど、うーん、ちょっと汚れが目立つかなぁ。やっぱりウェットだとホコリを寄せ付けてしまいますね。
減ってきたら、ドライタイプに変える予定。
 
ドライタイプなら
WAKO’S フッソオイル105
か、評判の良い

フィニッシュライン クライテックワックス
かな。フッソオイル105は3500円と高いのでちょっと厳しいか。

 
ただ、ドライだとモチが悪そうなので、
フィニッシュライン ロードセラミックルーブ
にするか悩みどころですねぇ。

posted by さと at 22:29| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 機材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月15日

ヤフオクでサイクルウェア購入

自転車のウェアを購入しました。
ナリーニのBIB、半袖ジャージ、ショートパンツ、VOLERの半袖ジャージ(中古)です。

全部ヤフオク! 良い時代だ。

会社までなら片道17kmぐらいなので、ユニクロウェアのこれこれで全然問題なかった
でも、
片道50kmを超えるとさすがに股が痛くなってきました。撃って痛いというよりも擦れて痛いような感じ。

ということで、ヤフオクを物色...

ヤフオクを数日眺めてみると
ウィザード
ナリーニ
パールイズミ
ナイキ
カンパ
の順で高くなるような感じ。価格は3000円ぐらいから。中古なら1500円ぐらいから
で、ナリーニのウェアが比較的価格も安く、そこそこ性能もよさそうに思えたので、ナリーニを購入しました。
どうせなら、上も買っておこうってなことで、ナリーニ、それから中古のVOLERをぽちっと。

で、購入したのが
ナリーニのBIB GONONE
ナリーニのパンツ OLE2
ナリーニのジャージ TIMAN

中古のVOLERジャージ。
ウェア001.jpg

ナリーニのやつは全部一番安いBASEシリーズなのですが、なかなか良さげなパットがついています。
ウェア002.jpg
合成革らしい。
20kmほど乗ってみましたが、なかなかいい感じです。
どうもサイクルパンツは下着なしで直バキするらしいのですが、ちょっとそれは勇気がなくできません..ユニクロのスポーツ用アンダーウェアーの上にはいています。
posted by さと at 19:00| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 機材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月01日

GIOS AEROLITE

スタバに通うバイクです。

週末のインラインスケートだけでは飽きたらず、平日も体を動かすために自転車通勤を始めました。会社まで17、8Km。40〜50分ぐらいのトレーニング です。通る道が国道のため、結構交通量が多く、時間帯によっても変わるのですが、40〜50分ぐらいで会社に着きます。電車でDoor to Doorだと50分弱なので若干早いか、同じぐらいかもしれません。

2月の頭から初めてほぼ1ヶ月。天気や出張で乗れないこともありますが、週3〜4回は自転車通勤しています。体重も若干減ったような感じ(体重計がないためほんとのところは不明)です。

こんな感じでロードバイクに乗るようになり、通勤だけでなく、スターバックスをめざすようになちました。

愛車紹介

GIOS001.jpgGIOS020.jpg

愛車というほどのものでもないのですが、GIOSのAEROLITEというロードバイク
です。GIOSの中では結構売れ筋です。通勤だとクロスバイクという手もあったのですが、軽さ、スピードからロードにしました。

GIOS はイタリアのバイクメーカーでジオスブルーと呼ばれる青色が印象的なバイクを作っています。イタリアメーカーなので、ロードとクロスが中心です(恐らく MTBはない)。ジャイアント、トレック、ピナレロ、ルック、ビアンキ...等々のメーカーと比べるとあまりメジャーではないかもしれません。

で、 そのGIOSのAEROLITEですが、実は日本独自のモデルです。カーボンバックのアルミフレームにSHIMANOのNew Tiagraです。TiagraでホイールがR500なのでコンポーネントが若干低いのですが、まぁ、1台目のロードバイクとしては必要十分じゃないかと 思っています。
自転車のコンポーネントは3000〜と比較的低価格なので、お小遣いを貯めて徐々にグレードアップしていきたいと思います。

GIOS AEROLITEを買うまでに迷ったロードバイク

ジャイアント OCR1
価格も安くSHIMANO 105をメインコンポーネントに使用しています。コストパフォーマンスではジャイアントが一番じゃないでしょうか。独身時代に乗っていたMTBはジャイアントでした。

ジャイアント FCR1
フ ラットバータイプのロードです。フラットバーとはロードバイクにクロスバイク、MTBのような水平なハンドルバーを付けたモデルです。クロスバイクよりも 軽く、ロードバイクよりも取っつきやすいポジションってなコンセプトのバイクです。最近、ちょろちょろと見かけるようになりました。
なんとなく中途半端でロードにしておけば良かったと後悔しそうなので却下しました。

トレック 1400
色々なところで非常に評判の良い自転車です。ただ、ディスカバリーチャンネルがメインに出たカラーリングが好きになれず却下しました。

ピナレロ アングリル or ガリレオ
ピナレロのガリレオに一目惚れしましたが、価格が高く手が届きませんでした。

キャノンデール CAAD8
20 万円以下の自転車だと多くのメーカーがMADE IN TAIWANなのですが、キャノンデールはHAND MADE IN USAです。台湾製が悪い訳ではないのですが(AEROLITEも台湾製フレーム)、MADE IN USAやITALYにあこがれますね。2007年モデルから若干価格が下がり、良い感じになってきました。ただ、ちょっと予算オーバーでした。

もう少し予算があれば、ガリレオがほしかったのですが、まぁ、仕方がないです。
posted by さと at 23:06| 千葉 ☔| Comment(2) | TrackBack(1) | 機材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月27日

Ys Road 船橋 開店

Ys Roadに行ってきました。
Ysは首都圏に展開する自転車屋さんで、品揃えはかなり豊富です。在庫をたくさん持つためか決算前には旧型車結構在庫処分されるみたいで、キャノンデールR800が13万ちょいで出ていたこともあるようです。

そのYsが千葉に進出し、Ys Roadとして船橋のビビットスクウェアにオープンしました(となりにはセオサイクル2店舗がはいるららぽーとあり)。

ロードを中心に見てきたのですが、まだオープンしたてなこともあり、新宿ほど多岐に富んでいないような感じ。
ロードでは
アンカー
BIANCHI
CANNONDALE
FELT(2、3台)
TREK
SCHWINN
Ys自社ブランドが展示されていました。ぱっと見CANNONDALEが中心かな。イタリア、ヨーロッパ系の車体はほとんど無かったと思います。
ただ、自転車本体にしても、パーツにしても、セオサイクル以上の品揃えです。価格は似たようなもの。本体を買うと10%程度の買い物券がもらえるようで、それをいれるとセオサイクルよりも安いかな。

夜9時までやっているようだし、帰り道の途中だし、これからちょくちょく寄りたいと思います。
posted by さと at 15:21| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 機材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。