2007年10月15日

カナダ バンフ アサバスカ氷河編

で、最後はアサバスカ氷河。
アサバスカ氷河はコロンビア大氷原から流れ出た氷河で、バンフのツアーのなかで一番有名で、かつ人気があるツアーです。2日ぐらいしか滞在しないツアーでも、このツアーに1日は絶対に割きます。

自分達はこのツアーを最終日にいれたんですが、バンフの初日に入れるのが通常なんですね。なので、帰りのバスは、バンフ市内の見どころ紹介やお店紹介なんかがありました。最初のほうに入れるといいかもしれません。

朝8時ぐらいにバンフの町を出発し、途中、いろいろな湖や山、氷河を見ながらアサバスカ氷河まで向かいます。
JTBの場合、やたらと良くじゃべるガイドさんでした。関西でJTBの窓口をしていて、アサバスカ氷河のパンフレットを見て感動し、現地ガイドになったとのこと。それだけの人なので、アサバスカ氷河だけでなく、細かい湖についても細かく説明してくれます。

たくさん名前が出てきてほとんど覚えていないのですが、これはペイトレイク。こんな形のゴムの人形ってありますよね。
04_ペイトレイク007.jpg

アサバスカ氷河です。他のブログにもある通り、アサバスカ氷河まではブリュースターの雪上車で行くことができます。もちろん、氷河の上に立つこともできます。
08_アサバスカ氷河007.jpg

氷河の上は、真冬なみに(この日は晴れていたので、それほどでもないんですが)寒いです。
09_アサバスカ氷河上053.jpg

帰りには子供たち念願のブラックベアーを見ることもできました。
11_ブラックベア015.jpg

で、ボウ湖等に立ち寄り終了。
13_ボウ湖014.jpg

アサバスカ氷河のツアーは、天気により景色が全然変わってしまいます。雨の日などは車窓からまったく景色をみることができず、氷河についても足元しか見ることができず、さみしい思いをすることもあるようです。
運次第ですが、7、8月は比較的天気が安定しているようです。自分達は、ほんときれいな青空でした。

ということで、バンフの紹介は以上です。
小学生をつれてのツアーで、見る物は自然なものしかなく、飽きるかなと思ったのですが、かなり楽しめたようです。去年行ったケアンズよりもこっちのほうが良かったとのこと。
日本では絶対に見ることができない雄大な景色や22時まで明るい空。カラッとした空気。ネオンなんかが皆無の街。確かにハワイ、オーストラリア、東南アジアなんかと比較して料金は高いですが、十分モトをとることができるツアーです。
ナイアガラの帰りに立ち寄るのではなく、4、5日とバンフに滞在することをお薦めします。
posted by さと at 16:31| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | カナダ旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

カナダ バンフ ロッキーハイキング編

ひさしぶりの更新です。
最近、仕事が忙しくサボっていました。
続きのロッキーハイキング編です。

JTBのツアーにはハイキングが二種類あり、1つは決まったコースを行くハイキング、もうひとつはその日の天候やメンバーによって行くコースを決めるハイキングです。
自分達が参加したのは後者。なかなかツアーでロッキーハイキングをする人は少く、メンバーは自分達だけでした。

行ったのはラーチバレーとミネスティマレイクのコースです。最初500mぐらいがつづら折りの嶮しい登りになっているのですが、後半はなだらかなコース。
青くきれいなモレーン湖の湖畔から登っていく、片道3時間ぐらいのコースです。小学校低学年でもOKでした。
01_出発003.jpg

このコースは熊の出没が多く、カナダ当局から閉鎖したいコースの1つに指定されているのですが、人気があり、なかなか閉鎖できないコースだそうです。ただし、熊との遭遇事故防止のため、1パーティ4人以上じゃないと入山できません。
コース入口にたどり着くとアメリカ人の老夫婦が1組待っています。なにかと思ったら4人以上じゃないと入れないから混ぜてほしいとのこと。もちろんいっしょに行ったんですが、この二人、めちゃくちゃ足が早い。途中、途中でかなり待たせてしまいました。結局途中で早いパーティを見つけて、そっちに合流していました。

つづら折から見るモレーン湖です。
11_モレーン湖004.jpg
高いところから見れば見るほど、青さが増します。

テンピークスと氷河です。
11_カスケードロックガーデン007.jpg
モレーン湖の湖畔からは9個しか見ることができないのですが、このハイキングコースからは10個全部見ることができます。当日はめちゃめちゃ天気が良かったので、本当にきれいに見ることができました。

つづら折の道の途中にあった熊のウンコです。これを見ると本当に熊が近くにいるのがわかります。
02_登り010.jpg

ハイキングコースではこのリスたちが結構います。バンフの街中にもいるので見飽きたといえばそれまでです...
03_リス002.jpg

目的地のひとつラーチバレーです。森林限界のちょっと手前にひろがる広場です。もう少し早いと高山植物の花園になるとのこと。ただ、その頃は蚊が多いとのこと。きれいな風景を見たいけど、蚊は嫌ですね。
04_ラーチバレー009.jpg

で、ラーチバレーでちょっと休憩したの後にミネスティマレイクに到着。
07_ミネスティマレイク002.jpg
この湖はタダの雪解け水が溜っただけの湖なので、魚とかはいません。すんだきれいな湖です。で、ミネスティマレイクから振り返るとテンピークスを望むことができます。
07_ミネスティマレイク012.jpg

ミネスティマレイクの麓には雪原があり、子供は雪だるまを作っていました...^^)
09_雪原003.jpg

ミネスティマレイク付近には雷鳥やマーモットが住んでいます。マーモットの家族が住んでいるらしく、親子のマーモットを見ることができました。
08_マーモット012.jpg

もう、今頃はこのコースも雪の中ですね。
せっかくバンフに行くなら、アサバスカ氷河やヨーホー等のメジャーなコースだけでなく、是非時間をとってハイキングすることをお薦めします。日本では出会うことができない雄大な風景を見ることができますよ。
posted by さと at 16:03| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | カナダ旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月05日

カナダ バンフ レイクルイーズ編

もう1日フリーな日があったので、JTBのレイクルイーズシャトル(無料)を使ってレイクルイーズまでいってみました。レイクルイーズまでは1時間弱のドライブ。これまた天気も良くロッキーのきれいな景色を堪能してきました。

ガイドさん風にいうと...
レイクルイーズは、ロックフラワーによるなんともいえない良い色の湖です。レイクルイーズはエリザベス女王の元からカナダに嫁いだお姫様の名前。湖の上にはエリザベス氷河があり、その氷河の融け水がたまったのがルイーズ湖です。母の愛(氷河の融け水)が注がれている湖です。

湖畔にはスプリングスホテルと同系列のホテルであるシャトーレイクルイーズがあります。素敵なリゾート地です。

ルイーズ湖ではカナディアンカヌーを楽しむことができます。ただし、1挺 40CA$/hとかなりお値段がはります。大人3人まで乗ることができて、身長100cm以下ぐらいの子供なら2人で大人1人相当とカウントされます。我が家の場合、子供2人とも100cm超えなので、2挺を借りることになります...たかい。
ここがカヌー乗り場。
04_カヌー001.jpg

カヌーと山々。
氷河の融け水だけあって水温は10度以下。4度ぐらい。湖畔から降りることができるんですが、15秒も入っていると足が痺れてきます。子供と我慢大会をしたんですが、完敗でした...泳いでいる外人もいましたが...^^;;
01_レイクルイーズ006.jpg

湖上から見たシャトーレイクルイーズです。シャトーレイクルイーズにはDELIがあり、おいしいサンドイッチやクッキー、ケーキを買うことができます。1つ10CA$の結構高いサンドイッチですが、非常においしいです。2人で1つで十分な大きさかも。
04_カヌー010.jpg
posted by さと at 12:24| 千葉 🌁| Comment(8) | TrackBack(0) | カナダ旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月30日

カナダ バンフ ボー川くだり編

バンフの市内観光後、バンフ市内を流れるボー川をラフティングボートでくだるツアーに行ってきました。ボー川は氷河を源としているため、水が緑かかっています。これは氷河が削り取った岩が細かい粉(ロックフラワー)となって水に含まれているから。緑かかった水と山の緑、空の青がきれいなコントラストを描き大変きれいな景色でした。
川くだりの前に市内をぷらぷら歩いたので、その紹介です。

現在(2007.7)、メイン通りであるバンフ大通りは工事中でちょっと不便なこと
になっています。
17_バンフ市内001.jpg

バンフ大通りは工事中なのでちょっと見た目がいまいちなんですが、代表的な写真スポットであるカスケードロックガーデンから見られる景色。

11_カスケードロックガーデン007.jpg

市内観光の後、ボー川くだりツアーに行ってきました。
JTBなどのパンフレットだと、ボー川くだりツアーは「乗馬+ボー川くだり」というようなセットものになっているんですが、ボー川くだり単体でも申し込むことができます。もちろん現地JTBで申込可能。
JTBの係の方の話では、このボー川くだりを申し込む人はかなり少ないとのこと。ただ、本当にきれいなので、時間があれば、是非行ってもらいたいおすすめツアーだそうです。
たしかに川面から見る山々は本当にきれいでした。街中、車窓から見る山々と違って人工物無しで見ることができることもきれいに見える一因かもしれません。

このボー川くだりは、1〜2時間程度のツアーでボー滝の下から漕ぎだします。漕ぐといっても屈強なお兄さんがパドル操作をしてくれるので、自分達は乗っているだけ。しかも、ラフティングと違い自分からとびこまない限り、濡れることはないため、普通のカメラで撮影もOK。
ボー滝の下からこんなボートで漕ぎだします。
08_ボウ川下り004.jpg
水温は10度以下。なので、大変冷たいです...同じボートに乗っていた外人家族は飛び込んでいましたが...^^);

ボー川から見るスプリングスホテルです。なかなかこのアングルで見ることはできないかも。
08_ボウ川下り012.jpg

このボー川くだりツアー、バンフ市内から送迎してくれるし、おすすめです。ただ、送迎バスはあまり乗る人がいないのか、気まぐれなので注意が必要です。自分達の時は、指定されたピックアップポイントのホテルで待っていたんですが、迎えにきてくれませんでした。もちろん、連絡もなし。
JTB経由で申し込んでいたので、タクシーを別途調達してもらい、亊無きを得ましたが注意が必要です。心配なかたはJTB経由で申し込むことをおすすめします。
まぁ、ボー滝のところなので、市内から20分ぐらい歩けばいいんですが。
posted by さと at 09:08| 千葉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | カナダ旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月29日

カナダ バンフ 星空観賞ツアー

ヨーホー国立公園ツアーに行った後、星空観光ツアーに行ってきました。ケアンズでも同じようなツアーに行き、そこで見た星空があまりにもきれいだったので、バンフでも申し込んでみました。
ただ、結論からいうと


関東の郊外で見ることができる星空とほとんどかわりませんでした...残念。


ただ、見えないのは、バンフの空気が汚れているとかいう理由ではありません。
原因は
- 運悪く、ほぼ満月に近い月がでていた
- 途中から若干うす雲、霧がかかった
ってなところです。
新月で、かつ晴れていれば、満天の星空だったと思います。このツアーに参加さ
れる方は、月の状態等々も事前に調べておきましょう。

あと、このツアー、めちゃめちゃ夜遅くのスタートです。バンフは緯度が高いため、あたりが暗くなるのが22時すぎです。なので、星空観光は出発が11時ぐらい。公園にブルーシートを敷いて雑魚寝しながら星空をみるんですが、疲れていると寝てしまうかも...^^)
あと、真夏でも夜は寒いです。フリースとウィンドブレイカーが必須。少ないけど、蚊の攻撃にも耐える必要があります。

ガイドさんが星座を教えてくれるので、星座をしらなくてもOKです。
posted by さと at 12:39| 千葉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | カナダ旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月27日

カナダ バンフ サルファー山

全5日の滞在日のうち2日間はツアーを申し込まず、自分達でバンフの街やレイクルイーズまで遊びに行きました。
2日目に行ったのがサルファー山。
バンフ市内からバスで5分ぐらいのところです。がんばれば、歩くこともできるかもしれません。サルファー山にはゴンドラがあって山頂まで簡単に登ることができます。ただ、御多分に漏れず、このゴンドラ料金も高い高い
ただ有料なのは登りだけで、降りは無料なので、これまたがんばればタダで乗ることができます。

02_サルファー山頂009.jpg

サルファー山 山頂には運良くビックホーンシープの群がいました。その中の1枚をのせておきます。
03_ビックホーンシープ009.jpg

もうひとつ。
カナダは短い夏に一気に羽化するのか、が多いです。たしかに山登りをしていてじっとしていると蚊がまとわりついてきます。
ただ、この蚊。日本の蚊と違って鈍いです。しかも、ひとまわりデカいため、皮膚にとまっただけでわかります。なので、よほど鈍感じゃなければ刺されないと思うんですが、蚊が絶滅せずにいるってことは、鈍感な人もいるんですね...^^)

6月下旬ぐらいがピークで、大量の蚊がいるとか。7月下旬から8月に行く人はそんなに気にしなくてもOKです。日本の虫除けを持っていくぐらいでOK。

で、なぜ蚊の話をここまで書くのかというと...
04_蚊取り装置001.jpg
蚊取り装置です。
ガスボンベ(なんのガスかは不明)につながっていて、ガスに寄ってくる蚊を一網打尽。

とられた蚊...下の写真は結構グロテスクなので注意!!
04_蚊取り装置002.jpg
posted by さと at 16:27| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | カナダ旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月21日

カナダ バンフ トワイライトサファリ

次はトワイライトサファリ。
夕暮れ時から行動する動物達を見ようというツアーです。
バンフの街中にはリスはいたるところにいるんですが、あまりみかけないエルクなどの大きな動物を見ようってのがこのツアーです。
ただ、バンフの郊外に車を走らせるだけなので、熊とかは見ることができません。
30分ほど車を走らせて見ることができた動物は
エルク
リス。
まぁ、普通ですね。これだけで終わると
「なーんや、これ」
なんですが、もう一つお楽しみがあります。

それは
11_トワイライトサファリのBQ004.jpg

バーベキュー。
バンフ郊外の湖のほとりでBQです。
食材はツアーの人が準備してくれるので、いわゆる大名BQ..
写真にある巨大なアルバータ牛(一人1枚)のほか、サーモン、ポテト、新鮮なサラダ、果物等々、食べきれないほどの量。肉は程よく焼けていておいしかったです。デザートはマシュマロ焼き。うまいっす。

このツアーに参加していたのは、自分達家族のほか、世界遺産ハイキングツアーの方2人、新婚旅行の方2人の合計8人。バンフの情報交換もでき、アットホームな雰囲気がいいかんじです。
BQの周りにもリスが出没したりして、子供達も楽しめたようです。
ちょっとマイナーですが、おすすめのツアーの一つですね。
11_トワイライトサファリのBQ009.jpg
バーベキューの池のほとりから見たカスケード山。夕日を受けた山が池に写ってきれいです。
だいたいこれで20時ぐらい。
まだまだ、十分遊べます。
posted by さと at 14:21| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | カナダ旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月13日

カナダ バンフ ヨーホー国立公園編

ツアー編です。
今回のバンフ旅行では以下のツアーに申し込みました。基本はJTBツアー。現地の旅行会社がやっているツアーもあるんですが、日本語ツアーだとJTBが一番安かったと思います。

  • ヨーホー国立公園
  • 星空鑑賞ツアー
  • ボー川下り
  • カナディアンロッキーハイキング
  • アサバスカ氷河観光

ボー川下りを除いては、いずれも100CA$超えなので、結構高いです。

で、今回はヨーホー。
バンフから2時間程度で行くことができるヨーホー国立公園の見所を回るツアーです。
まずはタカカウの滝。このタカカウの滝までのアクセスルートは、夏の間の4ヶ月程度しか開いておらず(ほかは雪でクローズ)、この時期しか見ることができない滝です。高さは3??m。2段になっていて1段目(上)が70mのとのこと。水しぶきがかかるところまで遊歩道があって歩くことができます。
03_タカカウの滝041.jpg

次は
03_ナチュラルブリッジ006.jpg
ナチュラルブリッジ。
現地で見るとなんとなくただの岩で、あまり感動がなかったのですが、写真で見るときれいですね....

で、次はエメラルドレイク。
04_エメラルドレイク035.jpg
このエメラルド色は、氷河が岩を削ってできるロックフラワーと呼ばれる粉によりでているとのこと。
ただ、このエメラルドレイクはまぁ、ただの湖のような感じです。あまり感動はありませんでした。

で、この後、古い駅舎を改造したレストランで食事。ミートパイでした。なかなかおいしい。

で、午後の1発目がモレーン湖。隣の岩山を10分ほど登って上から見ます。
05_モレーン湖012.jpg
ちょうど天気がよく、テンピークス(山ですね)とモレーン湖が本当に綺麗でした。この湖はこの世のものとは思えない青さ。高いところから見ると一段と青さが光ります(後日ハイキングでモレーン湖横の遊歩道を登ったのですが、上から見るとさらにきれいです)。
途中の岩山には
06_鳴きウサギ001.jpg
地リスのほか、ナキウサギなんかもいます。自分達が登ったとき、ちょうど足元にでてきてくれたのでパシャ。
めちゃめちゃ素早いのでなかなかうまく写真に撮れない動物です。

で、このモレーン湖でツアーは終了。バンフに戻ってきます。
07_バンフに戻って(ランドル山).jpg
バンフに戻ったのは17時過ぎぐらい。
なのにこの青空。まだまだ遊べます...実際、この後、星空鑑賞ツアーに行ってきました。

posted by さと at 23:43| 千葉 | Comment(3) | TrackBack(0) | カナダ旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月08日

カナダ バンフ ショップ編

ではでは、レストランに続きショップ編。


メープルポップコーン
店の名前は??
バンフAve

06_メープルポップコーン003.jpg
バンフAve沿いにあるショップで、購入したポップコーンです。確かバス停(26番)の近くの角にあったと思います。ポップコーンにキャラメルがたっぷりかかっています。甘党にはおすすめ。

もうひとつ甘めショップ

ベルナルド・カラボー
ケーラーフーズの近くのHarmony Lane Mall内

15_ベルナルド・カラボー005.jpg
チョコレートで有名なのは、やっぱりベルギーで、カナダでチョコレートってのはぴんとこないかもしれませんが、このベルナルド・カラボーはかなりいけてます。
ベルギー出身のオーナーがカナダはカルガリーに移り住み、始めたお店です。ベルギーから材料を輸入し、カルガリーで作っているとか。カルガリー空港、ダウンタウンにお店があります。日本にも銀座にショップがあるようです。

で、ここで食べたのが夏期限定のソフトクリーム。
チョコレート
15_ベルナルド・カラボー004.jpg
とバニラ
15_ベルナルド・カラボー003.jpg
ヘーゼルナッツか何かナッツ系が入っていて、とてもおいしい。
こんなおいしいソフトクリームを食べたのは生まれて初めてかもしれないといっても過言ではないくらいのおいしさです。今回の食べ物の中で一番感動した食べ物かもしれません。

カウンターには試食用のチョコが山盛りになっており、いただくことができます。あまりのおいしさについつい3、4個も食べてしまいました...^^) もちろん、ソフトクリームの他にチョコレートもお土産に買ってきました。
他のお店とかと違い、18時ぐらいには閉まってしまうので、食べるなら早めにどうぞ。
http://www.bernardcallebaut.com/

あと、バンフには2店舗ほどスーパーがあります。観光地だけあって結構高めなんですが、水とかは市内の一般的なお店よりも安く売っているのでおすすめです。

ケーラーフーズ

10_バンフ市内005.jpg


セーフウェイ

17_バンフ市内006.jpg

ケーラーフーズのほうが、ご当地っぽい感じですね。
posted by さと at 08:39| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | カナダ旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月06日

カナダ バンフ レストラン編

続いて、バンフのレストランです。

ジョルジオストラットリア(GIORGIO'S TRATTORIA)
バンフ.A.V
イタリアン
かなりお勧め!!ステーキにあきたら是非

バンフにはイタリアンが3店舗ありますが、そのうちの一つです。
18時までに入れば、25%OFFサービスをしていますが、バンフの18時...明るすぎて食べる気がしません...^^
我が家もがんばったんですが、15分ほどオーバーしてしまいました。一応、お店の人に怪しげな英語で交渉してみたんですが、ダメでした...
味は本場のイタリアン。トマトベースのパスタは、新鮮なトマトそのものの味です。日本のイタリアンに慣れているとちょっと違和感があるかも。ピザも食べたんですが、かなりいけてました。
パスタ 15CA$〜
ピザ 15CA$〜
Kid's Menu(10CA$)もあります。

バンパース(Bunper's)
バンフの外れ。Inns of Banff(インズオブバンフ)正面
ステーキ
これまたかなりお勧め!!

バンフではプライムリブで有名なお店です。JTBのガイドさんも一番のおすすめとか。
10_バンパース(1日目夕食)004.jpg
Inns of Banffの正面なので、バンフ中心地からだと歩いて20分ほどかかります。
プライムリブは30CA$〜ぐらいだったような。大人の手を広げたぐらいの大きさのお肉で、非常にジューシーです。オーストラリアでも同じようにステーキを食べたんですが、こっちのほうが数段上。やわらかく、おいしいです。
で、ホテルから近かったこともあり、2度ほどバンパースには脚を運びました。2度目に頼んだのが
16_バンパース004.jpg
...名前を忘れました...骨付きのリブ。味はバーベキューソースがかかっているので、ちょっとアメリカンな感じです。プライムリブのほうがおいしいかもしれませんが、このボリューミーな感じが素敵で頼んでしまいました。20CA$ちょいとプライムリブよりも安いのがポイント。2、3人で取り分けるとちょうど良いです。
16_バンパース002.jpg
あと、バンパースはサラダバーがあるんですが、そのなかのコールスローサラダが絶品。うまいです。その他の野菜も新鮮でおいしい。
ブロッコリー、カリフラワーは生でした。でも、おいしい。

ザジャックパイン(The JACKPINE RESAURANT)
ランドルストーンロッジ内
ステーキ
普通のレストラン

ホテル内のちょっと雰囲気の良いレストランです。「ラムチョップがお勧め」ってな情報があったので、それを目指して入ったんですが、ありませんでした...メニューが変わったのかも?

バンクーバー空港内のTAKEOUTショップ
HANAMI?
中華?
ブロッコリーの芯入りうどんはブログネタとして最高...

03_バンクーバー空港での食事001.jpg03_バンクーバー空港での食事003.jpg
左はご飯のほかに3つの料理を選ぶプレート。右がベジタブルうどん....
注目すべきは右側のうどん。ブロッコリーの芯が、ほぼ生で入っています...産まれて初めてブロッコリーを生で、しかも芯を食べました...
汁は、しょうゆベースなんですが、バーベキューソースの味もして複雑な味わいでした。
”HANAMI”というベタな名前の店だったような気がします。

レストランには上の店にしか入っていないのですが、いずれも(最後のうどんを除き)比較的味は良かったです。アメリカに近いだけあって、アメリカンな味付けかと思ったのですが、全然そんなことはなく、いい感じでした。
posted by さと at 23:43| 千葉 | Comment(2) | TrackBack(0) | カナダ旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月05日

カナダ バンフ スターバックス編

やっぱりスターバックスは外せないでしょう。昨年ケアンズに行ったときは、スターバックスがなかったので、今回も...と思っていたんですが、さすがシアトルのお隣。スターバックスはありとあらゆるところにありました。

まずはバンフ市内。
バンフ市内にはバンフA.V.に1件あります。
17_バンフ市内002.jpg17_バンフ市内003.jpg
日本人の店員さんもいるので英語が苦手な人でもスムーズに注文可能。
ただ、残念なことにご当地マグはありませんでした。

次はカルガリー空港。
セキュリティチェックを通った後
01_カルガリー空港005.jpg01_カルガリー空港004.jpg

セキュリティチェック前

01_カルガリー空港003.jpg
と2店舗あります。

アメリカドル、カナダドルの両方を使うことができて、何故かアメリカドルのほうがお得(安く)なっています。恐らく、カナダドルが今のように1CA$=120円となる前に値付けされたんでしょうね。今ならアメリカドルがお買い得です。

で、最後はカナダの入り口バンクーバー空港。
02_バンクーバー空港到着005.jpg02_バンクーバー空港016.jpg
バンクーバーは、スタバ発祥の地、シアトルのお隣ってなこともあり、いたるところにスタバがあります。
国内線、国際線ターミナル等々。

03_バンクーバー空港での食事004.jpg
価格は、本日のコーヒー(coffie of the day) トールが1.66CA$。本日のコーヒーは、日本よりも安いです。
ただ、ラテ、カプチーノとかは日本とほぼ同等か、レートの関係で若干高いぐらいかな。

上の写真はカプチーノですが、じゃっかん薄く感じました。作り方も日本と違い雑だったような...

カナダ人はスタバは高いのであまりいかないとのこと。
Tim Hortonsのほうが、安くて好きなようです。

posted by さと at 18:39| 千葉 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | カナダ旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月03日

カナダから帰国しました

08_{E003.jpg
昨日、カナダから帰国しました。夏休みを利用してカナディアンロッキー山脈のバンフに行ってきました。
本当に景色のきれいなところでした。
街中や校外でよく自転車を見かけましたが、ロードは全体の30%ほど。多くがMTB、クロスバイクでした。見かけたロードの多くはロッキー山脈を縦断しているちゃりんこツーリスト。テントを積んでいたので、何日もかけて旅しているんでしょう。うらやましいかぎりです。
自転車メーカーとしてはTREK、GRUEを良く見かけました。やっぱりヨーロッパ系は少なかったです。

ということで、バンフの模様はのちほど書きます(といっても、自転車の話題はあまりありません....)。
posted by さと at 05:10| 千葉 | Comment(0) | TrackBack(0) | カナダ旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。